2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポポロ異世界の歩き方

66~69F
階段を見つけ次第即降りがいいでしょう
危険な敵がいっぱいいます

まずは敵について

・いしにんぎょう
HP100、最大ダメ66
特技の吸収光線は、ポポロが食らうと最大HP-10or力の最大値-2、モンスターが食らうと攻撃力半減or残りHP1になります
仲間に相手をさせるときは吸収光線に気を付けましょう
攻撃力が半減されれば敵の処理が遅くなり、HP1にされれば次の攻撃で即死です
通路で会ったら、入れ替わる前にメダパニ杖等で状態異常にしておくのもありです
ちなみに浮遊系なので、水路を渡れます

勧誘すれば特技、ステータス、回復速度、どれも優秀で心強い仲間です
機会があれば勧誘するのもありですが、仲間になる確率が低いのが残念
起こした後はばくだんいわに気を付けましょう
ばくだんいわに吸収光線をしてHP1にすると即爆発します

・タマゴロン
HP6、最大ダメ15、倍速1回攻撃で、ダメージを1に変換する特殊変換能力を持っています
また、通常攻撃を食らうとこの階層のいずれかの敵が生み出されます
生み出された敵はターンが回ってくると即攻撃してきますので、リビングハンマーやいしにんぎょうが生み出されると危険です(ポポロ→敵→仲間の順に行動ターンが回るので、仲間の攻撃で生み出された時は即攻撃されることはありません)

特殊変換されない攻撃についてまとめると
1、フライングデビルのムーンサルト等の固定ダメージ
2、痛み分けによるダメージ
3、クオーター、もろはのダメージ(丸得は1ダメージに変換されます)
4、爆風(はりせんもぐら系が爆風で死なないのは、彼らが炎系だからです)

この特殊変換は封印でも封じられません
また、使う場面は少ないですが、イカリ状態のモンスターの攻撃は2ダメージになります(ポポロの攻撃、仲間の炎は1ダメージになります)

タマゴロンの対処は、生み出される敵の特技を封じれるように、タマゴロンと戦闘している仲間の横にポポロが待機しておく(殴ってはダメ)のが基本になるでしょう
ハエのクオーターが決まればHPが満タンの6からでも残りHPが1になるので、ポポロでもトドメがさせます
通路で会ったら、仕方ないですが入れ替わって仲間と戦わせましょう
ポポロのHPが低くてリビングハンマーが出た場合に入れ替わりで仲間を助けられない、という場合は痛み分けの杖を振る、封印状態にする、入れ替わる仲間次第で仲間にイカリの杖を振る、などでタマゴロンに敵を生み出させないようにするといいです
アイテムが少ない場合は事故と割り切るのも大事です

・だいまじんLv6
HP126、最大ダメ64
特技は持っていませんが、ステータスが高く戦闘がきついです
レベル30程度のメルモンあたりなら、特技を連発していると負けることがあります
他の強い仲間は入れ替わりでもほぼ負けることはありませんが、とにかく耐久力があり戦闘に時間がかかるので、戦闘中に後方から敵が近づいてないか注意しましょう

・グレイトホーンLv3
HP90、最大ダメ64、60~65Fにいたものと一緒です
リビングハンマーに仲間を投げつけて即爆破、ポポロと仲間の群れにばくだんいわを投げつけて即爆破、など、事故の元です
対処には十分警戒しましょう
通路で会ったら他の敵と比べて比較的楽です(MHがありそうなときは今まで同様注意しましょう)

・メガザルロックLv7
引き続き登場
危険性は小さく、出現率も低いのでそこまで警戒しなくても大丈夫です
敵をメガザルで蘇らせるタイミングに注意しておきましょう
勧誘すれば待機の仲間の保険に使えます

・リビングハンマー
HP90、最大ダメ64、対象が隣接してると自爆することがあります
46~50Fにいたデビルアンカーと異なり、即爆発するので注意
水がめで封印状態にすることもできます
特技の自爆は、封印する以外にも状態異常にすれば封じることができます
隣接してきたらラリホーの杖等で特技を封じる、遠距離にいるなら効果の長いめつぶし草を投げる、などで対処しましょう
通路で会ったら素直に封印するか、杖で状態異常にしましょう
タマゴロン同様、事故と割り切る場面もあります

・ブラッドハンドLv3
HP26、最大ダメ25、最寄りの対象を引き寄せます
26~35のマドハンド同様、仲間呼び(だいまじんLv6を召喚)、特殊攻撃回避、足つかみ、ポポロのアイテムを奪う、なども行います
フライングデビルのムーンサルトは避けませんが、HP26のために25ダメージは耐えてしまうため「とくぎつかうな」にしておきましょう

ポポロが引き寄せられたらアイテムロスト、だいまじんにリンチされる、など危険な状況になります
爆風で吹きとばす、とびつきや場所替えで脱出する、すばやさを飲んで駆除する(レベルが低いと一撃で倒せません。Lv30だとほぼ確実に一撃で倒せます)などの対処を取りましょう
火炎草で吐いた50ダメージの炎は避けないのでこれで確実に倒せます(祝福や神秘で強化された炎は避けます)
仲間が引き寄せられた場合も、だいまじんに囲まれるとアウトです
引き寄せられる仲間はあらかじめ「とくぎつかうな」にしておきましょう
遠距離から魔法の石等で駆除することもできます

・ばくだんいわLv5
HP126、最大ダメ34、HPが25%未満(Lv5の場合はHP31以下)になると固まって動かなくなり、HPが19以下になると爆発します
慣れてないとこいつを爆発させないように調整して倒すのは難しいと思うので、無理そうなら仲間に1,2回叩いてもらった後にポポロが入れ替わって殴るか即封印しましょう
水がめでも封印できますが、リビングハンマーと違い状態異常中でも爆発します

主な仲間での調整方法について簡単に書いておきます
できるだけポポロに負担がかからないようにしてあるつもりです
一応、水がめ等で封印させないことを前提にしています

 ・メイジモモンジャ
 口封じで封印できますが、レベルが高いと攻撃2回で爆発することが多いです
 ポポロの攻撃→メルの攻撃or封印とさせて、封印したらそのままメルに攻撃させるましょう
 攻撃した場合、与えたダメージが80を越えているならメルに攻撃or封印を任せ、80未満ならポポロで攻撃した方がいいでしょう

 ・ハエまどう
 初手にクオーターをさせても爆発しない(HP126→HP31になる)ため、まずはハエに攻撃orクオーターを行わましょう
 クオーターを行った場合は「とくぎつかうな」で殴らせれば倒せます

 攻撃を行った場合について
 
 ①与えたダメージが46以下のとき
 もう一度ハエに攻撃orクオーターを任せます(クオーターでもHP20以上になるので爆発しません)
 この後、攻撃とクオーターのいずれの場合でも「とくぎつかうな」で殴らせれば倒せます(分裂勧誘で起こしたばかり、などでレベルが異常に低い場合は攻撃力が 低いので別の対処になります)

 ②与えたダメージが47以上のとき
 ハエを「とにかくにげて」等でばくだんいわにダメージを与えないようにしてポポロで殴りましょう
 与えたダメージが80を越えた場合、ハエに「とくぎつかうな」で殴らせましょう
 80未満ならポポロでもう一度殴り、トドメでハエに「とくぎつかうな」で殴らせましょう

 ・キメラ、トロル、ドラキーマ
 2回攻撃させるとほぼ爆発します
 ポポロ→キーメ等の2回攻撃、のパターンで倒しましょう

 ・フライングデビル
 攻撃3回でほぼ爆発します
 メルやハエ等と違い、ばくだんいわと戦闘させているとき、ポポロは後ろで待機しておきましょう
 まず、2ターン攻撃を任せます
 1回ムーンサルトをしたらすぐに「とくぎつかうな」にしましょう

 ①2ターンの間に1回ムーンサルトをしたとき
 「とくぎつかうな」で2回殴らせて倒しましょう

 ②2ターンの間に1回もムーンサルトをしなかったとき
 爆発させる覚悟でポポロで1回殴りましょう(もちろんフライダは避難させます)
 爆発しなかったらトドメを「とくぎつかうな」にしたフライダに任せます
 ダメージが80を越えている場合、メル等の攻撃力の高い仲間に攻撃を任せられれば、そちらに攻撃を任せましょう

 ・ひょうがまじん
 リビングハンマーの自爆は特技のため回避できますが、ばくだんいわは体質で爆発するため、爆風を回避できないヒョウマは爆発で消えます
 ポポロ攻撃→ヒョウマ攻撃→ポポロ攻撃、とさせます(2回目のポポロの攻撃の前に、ヒョウマは「とにかくにげて」等でダメージを与えないようにします)

 ①与えたダメージが90以上の場合
 ヒョウマに殴らせましょう

 ②与えたダメージが90未満の場合
 ほぼ80を越しているので、メル等の攻撃力の高い仲間に任せられればそちらに攻撃させましょう
 それが無理ならポポロで殴って爆発させる、爆発覚悟でヒョウマに殴らせる(90に近ければ近いだけ倒せる確率も上がります)、ホイミの杖で回復させてヒョウマに
 2回殴らせる、トンネルの杖かお金投げで10ダメを与えた後にヒョウマで殴らせる、などの対処があるでしょう

 ・シルバーデビル、キラーマシン
 安定が難しいです
 まず2ターン攻撃を任せます
 運が悪いと2ターン目で爆発します
 2ターン後(4回攻撃を行わせた後)の対処について

 ①与えたダメージが105前後の場合
 次の攻撃でトドメをさしましょう

 ②与えたダメージが100前後の場合
 シルバ、キラーマにトドメを任せるとほぼ爆発します
 他の攻撃力の高い仲間にトドメを任せるか、ポポロでかばって爆発させましょう

 ・さつじんき
 パターンが複雑なのでしっかり計算しましょう
 まず、攻撃を任せます
 
 ①与えたダメージが50以下の場合
 「特技使うな」に命令を変えてそのままもう1回攻撃させ、トドメは「いっしょにいてね」に変えて倒させましょう

 ②与えたダメージが50台の場合
 ポポロで殴ります(コロリンはダメージを与えさせないように)

 ②について
  Ⅰ、与えたダメージが80未満の場合
  ポポロでもう1回殴りましょう
  その後、コロリンのトドメで倒させます

  Ⅱ、与えたダメージが80以上の場合
  コロリンにトドメを任せましょう

 ③与えたダメージが60~80の場合
 ポポロで殴り、トドメをコロリンに任せましょう
 
 ④与えたダメージが80台の場合
 ②のⅠと同じです

 ・ヘルゴースト
 安定は難しいです
 フライダのときと同じように後ろで待機しておきましょう
 まず2回攻撃させます

 ①与えたダメージが80未満の場合
 ポポロで殴り、トドメを任せましょう

 ②与えたダメージが80以上の場合
 ヘルトスに殴らせるとほぼ爆発します
 攻撃力の高い仲間に任せられればそちらに攻撃させましょう
 それも無理ならヒョウマと同様にダメージを90以上に調整してからトドメを任せる、爆発覚悟でポポロに殴らせる、などになります

 ・メイジキメラ
 特技の使用率が高いため、ダメージ調整中にあっさり封印状態にすることが多いです
 まず2回攻撃を任せましょう

 ①与えたダメージが90を越えている場合
 そのままトドメを任せましょう

 ②与えたダメージが90以下の場合
 攻撃力の高い仲間に任せられればそちらに攻撃させましょう
 爆発覚悟で殴らせても大体倒せます(85以上ならほぼ確実、85以下だと運要素が強くなります)

 ・ラストテンツク
 踊らせても爆発は回避できませんし、攻撃の削りも安定は難しいです
 まず、3回攻撃させましょう

 ①与えたダメージが100を越えている場合
 トドメを任せましょう
 
 ②与えたダメージが90台の場合
 お金投げやトンネルの杖で削る、ホイミの杖+トテツクの攻撃、などで①のパターンにもっていきたいところ
 無理ならポポロでかばって爆発させるか、攻撃力の高い仲間に任せましょう

 ③与えたダメージが80台の場合
 ほぼポポロでかばって爆発させるしかありません
 攻撃力の高い仲間に任せられればそちらに攻撃させましょう

 ・エリミネーター
 まず攻撃を任せます
 痛恨を出したら、そのままトドメも任せましょう
 通常攻撃だった場合、ポポロで1回削ってトドメをエミリに任せましょう

 ・デビルロード
 デビッドだけで調整するやり方は把握できていません
 いいやり方を知っている人は教えてください><。


以上は自分のやっているやり方ですが、ダメージのブレで爆発してしまったりと、完全ではありません
封印をしない前提に書いているので、危なそうなら封印した方がいいでしょう
66,68Fは水マップなので、水がめがあるときはそこまで温存を考えなくてもいいです
水を汲むターンが怖い、封印系がない(もしくは温存していきたい)場合にやりましょう
自分は81F~の妖術師、キラースター用に封印の杖を取っておくことが多いので66~70Fではできるだけ使わないようにしているだけです


次に、巡回前の準備
待機に置く仲間は爆発や戦闘で脱落することがあるので、基本的に生き残らないと思っていいです
巡回に全員連れる場合、仲間の数が多いと、巡回中の仲間の制御がうまくできずに結局爆発で脱落してしまいます
これからの階層で生き残らせたい仲間を中心に、少数で巡回するといいでしょう
巡回で連れて制御が効く数は多くても5匹だと思います
慣れないうちは3匹あたりで行くと事故も少なくなると思います

待機の置き場所は開幕部屋、通路、どちらでもいいです
開幕部屋だと部屋沸きに対応できなかったりしますが、通路に置いてる間に他の仲間が爆発するデメリットもあるので、好きな方を
爆発で複数飛ばないように配置すれば十分だと思います

巡回するときはポポロのHPには注意
通路の出会い頭でリビングハンマーの先制を受けた後に、仲間と入れ替わる前に封印する余裕がほしいので、通路に入る前にHP140以上にしたいと
また、巡回の先頭に連れる仲間は、当然入れ替わりができる仲間になるように隊列を調整しましょう
イッシーに力が下げられている仲間や、オーメン等のもともと戦闘が任せられない仲間の扱いには注意

巡回中の敵の対処については、上記の敵の処理を参考に


巡回中に持っておくと便利なものを少し書き出しておきます
66Fに入る前に手元に出しておくといくらか楽になると思います

・封印の杖、水がめ
言わずもがな 
水がめはグレイトホーンの攻撃力も下げられます

・もろはの杖
ポポロのHPが減るのは面倒ですが、意外に役立つ場面は多いです
固い敵が多い階層なので、タマゴロンも含め、もろは+攻撃で即処理できると助かります
遠方のばくだんいわにもろはの杖を振ると被害なく爆発してくれるのでこれも楽です

・ホイミの杖
ばくだんいわの削りの調整、イッシー等と戦闘している仲間の回復、など
弟切草や薬草と違って必中なのが助かります
ポポロのHPが減らない分、大損よりも使い勝手がいいと思います

・めぐすり草
巡回がスムーズになります
特にオーメンを連れているときは効果があると思います
牛に罠に投げられるデメリットもありますが、牛は少ないうえに、巡回が速く済むほうが断然助かります
落とし穴にも期待できます

・70F
3回目の大型MHです
ガチ打開はほぼ無理です
主な対処法は以下のようになります
・草神
・オーメン
・逃げ突破

・草神を使う場合

入れる草の候補は「まどわし草」「かなしばりのたね」「めつぶし草」が中心で、ほかにも「踊り草」「でたらめ草」などになります

まどわし草は全ての敵を無力化できます

かなしばりのたねはブラッドハンド以外に有効ですが、ポポロのかなしばりが解けるとブラッドハンドに引き寄せされます(かなしばり中は引き寄せられません)
かなしばりの前に火炎草を入れてブラッドハンドを焼きはらっておくか、引き寄せられたあとの対処を用意しておきましょう

めつぶし草はブラッドハンドにも有効ですが、50ターンで効果が切れるので、その間に階段を目指すことになります
めつぶしを入れる前に階段の位置を確認し、仲間は「とにかくにげて」にしておきましょう
階段を目指す間は、攻撃を受けたタマゴロンから生まれる敵に注意しましょう
タマゴロンから生まれた敵はめつぶし状態は解除されています
めつぶし状態は弟切草、めぐすり草、薬草で解除されるので、不安ならめつぶしを入れた後に飲むといいでしょう
ちなみに、めつぶし状態だと階段上に乗っても降りるかどうかの選択肢は出てきません
足元の欄を見ると選択肢が表示されます

踊り草、でたらめ草などは効果が短いので、逃げ突破の補助になるでしょう

・オーメンで打開する場合
ブラッドハンドには効かないこと、オーメンがばくだんいわを叩かないようにすること、などに注意すれば問題ないでしょう
仲間は「とにかくにげて」にしておきましょう
ブラッドハンドに引っ張られても、呼び出しただいまじんが混乱して殴り倒すので問題ないことが大半です
ポポロとオーメンが引き寄せられないようにしましょう

・逃げ突破
とにかくブラッドハンドの引き寄せがネックです

ブラッドハンドは自分から一番近いキャラを引き寄せの対象とするので、開幕の敵を確認してブラッドハンドが群生していそうな位置にまずあたりを付けます
そこにポポロが引き寄せの対象者とならないように階段に逃げていきましょう
逆に階段にブラッドハンドが近そうな場合、ブラッドハンドにポポロを引き寄せてもらった後にブラッドハンドを処理、その後階段に逃げ込む、といったやり方もあります
また、身代わり状態の者がいるとブラッドハンドは引き寄せをしないので、開幕で身代わりを作っておくと即引き寄せられることはありません

出来るだけアイテムを惜しまず、脇目振らずに逃げましょう
アイテムを拾いに行った1ターンで階段にたどり着けず、なんてことはよくある話ですから
スポンサーサイト
[ 2012/07/21 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

7月20日

3連続打開配信できました
いつも突破のところはSS撮らないのでニコ生のTSをSSで撮りました
なので時間ぎりぎりで打開した259回目の冒険のSSは途中で切れてるとこまでしか表示できませんでしたpq

257回目

257回目
259回目(切れてます)


3連続打開はもしかしたら初めてかも
嬉しかったです



「おっしゃー、4連続打開いくかー!」って意気込んだら5FのMHで死んじゃいましたけどねw
そんなもんです

7月16日配信(8:16)
7月17日配信(6:34)
7月18日配信(5:53)
相変わらずランガーダースの持ち帰りが・・・


257回目の方は草神身代わりなくてずーーーーーっと巡回し続けてました
オーメンいたんですが不安だったので・・・
魔窟のMH3回とかやめてー!

でも一番きつかったのは258回目の方かな
魔窟のキラプラ大量とか、地味にきつい場面がいっぱい
259回目は身代わり2本引いてぬるげー打開でした

ダースも毎冒険2,3匹は狩ってるんですけど起きないですねー
やっぱ分裂が来ない
この前分裂がいっぱい出た冒険もありましたが、まさかのまどわし草0で無念の分裂大量お持ち帰り(☍﹏⁰)


3連続達成もありますが、今書いてる攻略記事の参考にもなったし、有意義な冒険にできた感じ
配信やりすぎで放置気味でしたが攻略記事も明日からまた書き進めていきます
アイテムの総評とかも希望あったので、時間見つけてそういうプチ知識的なのも載せたいと思います
いろんな人の意見も聞いてみたいですね
[ 2012/07/20 ] 通常 | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

60~65F
高経験値のフライングデビルとデビルロードをしっかり倒してレベルを上げましょう
攻撃力が高い敵ばかりで、出会いがしらにポポロが殴られると一気に危険になります
今まで以上に残りHPに気を配りましょう
65Fの途中でレベルアップして幸せの種を飲むのがいいですが、安全に進めていきたいなら60Fで飲むのもアリです

60F
店があるマップ構造なら100%店があります
店がありそうなら巡回する価値は高いです
また、MHを除いて最後の発掘できる階です
保存等が出ると66F~用のアイテムが整理しやすくなります

ここからの敵は攻撃力・耐久力が高い敵が多いので、戦闘させる仲間には気を配りましょう
HPの低いキーメなどの仲間は特に連戦に弱いです
巡回に連れる仲間はしっかり育った強い仲間がいいです
ただし、メル、メイジキメラは特技をモストンにコピーされると封印状態にされてしまいます
ここで命令変更ができないと連戦を避けれず死ぬことが多くなります

巡回は2匹体制にするかどうかですが、勧誘がしやすいのは1匹、安全に巡回ができるのは2匹です
後方から挟みうちされたときの対処があるなら1匹でも大丈夫です
通路で出会い頭にアークデーモン達に殴られた後、2匹の仲間の間で安全に足踏みができると精神的にも余裕が持てます
ハエを巡回に連れるときは1匹がいいです

フライングデビル(フライダ)→HP130、最大ダメ59、特技のムーンサルトは固定25ダメージ
デビルロード(デビッド)→HP120、最大ダメ37(2倍速2回攻撃なので実質74)
グレイトホーンLv3→HP90、最大ダメ64で、59Fまでにいたものよりレベルが上がっているので注意
キラーアーマーLv3→HP70、最大ダメ42、最寄りの対象と1マス間を取るように近づく
アークデーモンLv5→HP80、最大ダメ76(この階層の最大ダメです)
ギガンテスLv5→HP75、最大ダメ70、特技でふきとばし攻撃(通常攻撃にふきとばしの効果)を使います
また、きとうし、メガザルロック、モシャスナイトは引き続き出現します(きとうしは62Fまで、メガザルロックは75Fまで)

捨て駒として使えるモンスターもいますが、勧誘して使えるモンスターはフライダ、デビッドの2匹です
成長が晩成タイプで遅いですが、もともとの高いステータスに加えて、フライダは固定25ダメのムーンサルト、デビッドは2倍速2回攻撃が魅力です

フライダの削りにはキーメ・ハエ・エミリ・ヘルゴースト・トテツク・フライダなどが適しています
ハエに関しては初手呪文だと残りHP32になります
このHP32は、ハエのレベルが高いと次のターンの攻撃で倒してしまうことがあります(だいたいLv25を越えると倒すことが目立ち始めます)
ハエ以外にもエミリの痛恨など、命令を工夫して削りましょう
フライダは勧誘機会が多く、起きる確率も高いので期待できます
デビッドの削りにはハエ・エミリ・メイジキメラ・メル・ドラキーマなどが適しています
メル、メイジキメラは特技で倍速を封印すると勧誘が楽ですが、どちらも巡回役にあまり適していないのが難点
倍速のままだとトドメのときに反撃を食らいやすいので注意

2匹とも強いですが、捕まえた後の育成には注意しましょう
特にフライダは回復が遅いことに加えて、モシャスナイトとの相性も悪いです
ある程度育つまでは大事に扱いましょう

61~62F
60Fと同様に立ち回りましょう
62Fは水マップです
きとうしは62Fまでなので、事故を避けていきたいなら勧誘は63Fから行うのもありです

63~65F
ここは水マップがありません
水たまりや水路迷路の部屋がある可能性はありますが、確実ではありません
水がめがあるなら66F~の爆弾系の敵用に水を温存しておくことも考えておきましょう
66Fは水マップなので、開幕をしのげば水を汲むことはできます

ここからきとうしがいなくなり、勧誘がやりやすくなります
パンと相談して、できるだけ勧誘とレベル上げを行うといいでしょう
適当なレベルになったら幸せの種を飲むのを忘れずに

保存以外の壺に66F~の対策アイテムが収納されてるなら、65Fを降りる前に出しておきましょう
[ 2012/07/16 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

51~59F
危険な敵も減り、比較的安全な階層です
後半に備えてここで巡回を行い、アイテム収集・仲間のレベル上げを行いましょう
MH率がここから69Fまで少し高いです
巡回中に重さを感じたら注意しましょう

51~52F
ここから地雷率、召喚率が上がります(正確には50Fから)
地雷と召喚の対策については罠についての項目で書いた対策でいいでしょう

最大ダメが60を越える敵が出始めます
ポポロはレベルを上げて体力の底上げをしていくことが鍵になります
51~59Fで高経験値のエリミネーター(経験値:1050)が出現しますので、こいつをしっかり倒していきましょう

出現する敵について少しまとめると
・エリミネーター(エミリ)→HP100、最大ダメ66
・シャドーナイト→HP71、最大ダメ63、浮遊系なので水路を渡れます
・おどるほうせき→HP47、最大ダメ35、回避率が高く、誘う踊りもしてきます
・だいまどう→HP62、最大ダメ34、催眠攻撃はポポロが受けるとランダムな行動を取らされ、仲間が受けると混乱状態になります
・デーモントード→HP54、最大ダメ48、低層のスカイフロッグと同じ特技ですが、攻撃力が高いので注意
・あくましんかんLv5→HP60、最大ダメ53、特技の力溜め後の攻撃は最大80にまで伸びます
・メガザルロック→HP55、最大ダメ53、隣接している敵モンスターが力尽きるとメガザルを唱えて復活させます(メガザルで復活した敵は次の敵のターンで攻撃してくるので注意です)

だいまどうの催眠は重要なアイテムを失うこともあるのでポポロで相手をしないように
被ダメが高く通路で足踏みをすることが多くなりますが、角からのデーモントードの急襲に注意
おどるほうせきは弱い仲間に倒させると負けることもあります
捕まえたてのエミリなどに相手をさせないように
また、特殊攻撃2ダメ変換の特殊能力を持つモンスターにも、おどるほうせきの誘う踊りは効果があります

勧誘して使えるモンスターは、エミリ・おどるほうせき・メガザルロックだと思います
おどるほうせきはある程度育つまで非常に倒されやすいので注意
エミリは強いですが、勧誘しすぎて仲間の育成を疎かにしないようにしましょう
メガザルロックは戦闘員ではなく、メガザルによるポポロの満腹度回復や仲間の保険にしましょう

待機についてですが、デーモントードの角攻撃に気を付けましょう
あとは育ってない浮遊で起こした仲間が1対1にならないようにすれば問題ないです
強い仲間と一緒に育ってない仲間を並べると勝手に経験値を食べてすくすく育ちます

巡回に連れる仲間の数は、自分は地雷を警戒して1匹にしています
が、2匹連れると仲間の間に入って安全に足踏みができます

  仲ポ仲

この形だと前方後方から敵が来ても仲間が倒してくれるので安全です
1匹か2匹かは好きな方でいいでしょう
3匹以上連れると制御が難しいのであまりよくないと思います

連れる仲間についてですが、できれば育っていない仲間を連れ歩き、道中の敵を倒させていきたいところ
ですが、ヘルゴースト、メイジキメラ、トロルあたりはレベルが低いうちに連れるとあっさり負けてしまいます
敵の攻撃力が高いのでポポロでかばいながら育成させることも難しいです
水がめがあれば高火力のシャドーナイト、あくましんかん、エミリは弱らせられるため、進めることもできますが、他の敵も地味に痛いので注意が必要です
戦闘がきつそうな仲間は待機に置いて戦えるレベルまで育つのを待つ方がいいでしょう
メイジキメラは特技の使用率が高いので「とくぎつかうな」の命令がないうちはLv15前後でも丁寧に扱う必要があります
ちなみに、オーメンはなかなか戦えるレベルまで育たたないのでずっと待機に置くことになると思います

最初のうちに連れる仲間は、浮遊加入だけどある程度戦っていけるトテツク・ドラキーマ、エミリの勧誘がしやすいハエ、キーメ、メルあたりになると思います
トテツクは誘う踊りに加えて高い耐久力もあって戦闘でなかなか倒されることがないのは魅力ですが、攻撃力は高くないので1回1回の戦闘に時間がかかります
前方の敵をトテツクに任せてる間に後ろから来た敵に挟み撃ちされることも多々あるので、ラリホーの杖や金縛りの杖などの無力化できるアイテムがない時は注意しましょう
ハエはある程度強くなるまで、攻撃×2+呪文or攻撃、呪文+呪文でエミリをしっかり削れます
メルは巡回に連れて育てるとすぐにエミリを削る前に倒すことが多くなります
キーメは強くなると2撃でエミリを削れるようになります
キーメについては、ここからの戦闘に耐えれるようにレベルアップさせる意味合いもあります

53~55F
53Fからきとうしが出てきます
視界外からでもきとうしの杖(メダパニ・場所替え・いかづち、のいずれかの効果)を振ってくる上に、ポポロの視界内だと敵モンスターにピオリムを振ります
また、ファーラットのように最寄りの対象から2マス距離を取るように動きます
仲間にメダパニ→ポポロに即裏切り、弱ってる仲間にいかづちの杖で攻撃されるのも危険です
敵が溜まってるところに場所替えで入れられるときもあります
また、待機についても、場所替えで待機をめちゃくちゃにされたり、メダパニで同士討ちをされたりもします
事故の元になるので、見つけ次第即処理した方がいいです

とびつき系の仲間ならすぐに処理できるでしょう
とびつき系でなくても仲間にばっちり等で向かわせれば倒してくれるでしょう

以下のようにすれば迅速に処理できます

   祈○ ○ポ   →  祈○ ○ポ
       仲        仲 

左の状態から仲間を「ばっちりがんばれ」にしてポポロが一歩後退すれば、最寄りのポポロを対象にしてるきとうしはポポロについて来て一歩進む&仲間がきとうしに一歩近づく、で仲間ときとうしが隣接します
ただし、きとうしが杖を振ると失敗になります

仲間にすると、別の仲間にピオリムを振って強化してくれます
ただし、倍速の仲間は通路で「とにかくにげて」で後退させることが難しいので、倍速にする仲間は勧誘目的より育成目的の仲間がいいでしょう

また、55Fは水マップです
水路を移動するシャドーナイト、水中から攻撃するデーモントード、視界外から杖を振るきとうしには注意しましょう
水がめがあるなら水が使い放題です

56~57F
ここからグレイトホーンが出現します
26F~に出現したレノファイターと同じ特技を使ってきます
きとうし同様、待機をめちゃくちゃにされます
仲間を待機させてる部屋に地雷等の危険な罠があるときは、石で罠を消す、別の部屋に待機を移す、などを心がけましょう
MHの重さを感じる階では、グレイトホーンのMH投げに注意して封印の杖、ラリホーの杖など、確実な対処策を取るほうがいいです
また、グレイトホーンは特技を抜いてもステータスが高いです
HP85、最大ダメ56です、気を付けましょう

56Fは水マップです

58~59F
58Fからモシャスナイト(モストン)が出現します
HP66、最大ダメ53で回避能力があり、接近しているモンスターの特技をコピーして使うこともあります
こちらを状態異常にしてくる特技や、ハエのクオーターをコピーされると危険です
また、ポポロがモストンに隣接しているときは、コピー特技を行うとき確実にポポロに使用します
これはハエとモストンを戦わせるときなどに覚えておくと便利です
ちなみに、シャドーナイトと違って浮遊系ではないので水路を渡ることはできません

モストンを勧誘した時は、仲間のオーメンと接近させて特技率を上げさせることもできますが、敵の自爆特技等の危険な特技のコピーに加え、コピー特技で敵を倒すと経験値が入らなかったりと、不便なことも多いです
レムオル状態もコピー特技を使用すると解除されます

59Fは水マップです


[ 2012/07/13 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

46~50F
ここは全階水マップになっています
ここで自爆系の敵が初登場します
全体的に敵の攻撃力が高く、水路から一方的に攻撃されることもあるのでさっさと降りていきましょう
経験値は軒並み低いので、浮遊で勧誘した仲間を育てるために粘ったりしても見返りは少ないです

46~47F
アイテムの石像率90%、フロア平均石像数は5個を越える超石像地帯です
落ちているアイテムもお金と飛び道具だけで、即降り以外のメリットはないでしょう

ここからの敵で気を付けるモンスターをまとめておきます

・グレイトマーマンLv4
HP48、最大ダメ47、魔法を無効化し、特技のなぎはらいは固定20ダメージ+転びとなっています
水路で転ばされると水中に落ちたアイテムは引き寄せの杖等がなければ回収できません
通路の出会いがしらは防げませんが、部屋内で戦う時は注意しましょう
ちなみに、顔は魚ですが浮遊系なので水中に潜りません
水路に浮いていれば攻撃できるので、仲間にさっと倒してもらいましょう
ちなみに、魔法無効化なので閉じ込めの壺、草の効果は受けます

・岩とびあくまLv4
HP43、最大ダメ42、仲間呼びとメダパニは魔法扱い
事故の原因になることが多い厄介なモンスターです
低層のタップペンギーのレベルが上がったものと考えておきましょう
ハエあたりだと一撃で倒しきれないこともあります
処理に向かわせた仲間がピンチになってないか、確認を怠らないように

・ラリホーアントLv6
HP55、最大ダメ31
低層にいたものと違って耐久が非常に上がっており、高レベルのキーメでも一撃で倒すことができません
通路で戦わせた仲間が反撃のラリホーで眠らされた場合、岩とびあくまが水路からやってくるとたちまちピンチになります
気を付けるのは難しいですが、眠らされた時はやってくる敵に杖処理ができる位置に動く、万能で回復させる、などがあります
通路で会ったとき、仲間と入れ替わってすぐ石で削っておくと仲間の攻撃で倒せることもあります

・デビルアンカーLv4
HP66、最大ダメ50、爆破の秒読みを始めると全身が赤く点滅し、5ターン後に自爆します
5ターン後、についてわかりやすい解釈を説明すると「秒読みを始めた後、ポポロ達は4ターンの猶予がある」となります
トルネコ3は状態異常になった場合、状態異常になった瞬間に1ターン消費されます
そのため、デビルアンカーが秒読みを開始した瞬間に5ターンのうちの1ターンは消費されていることになります
こいつを警戒するのは巡回してるポポロと護衛の仲間より、待機させている仲間の方でしょう
特にオーメンがいる場合、混乱中では秒読みのカウントは止まらないため、5ターン目に待機に隣接し、そのターンで倒しきれずに爆発してしまう、ということがあります
できるだけ一撃で倒せる仲間が相手するように配置しましょう

・ぐんたいガニLv4
HP58、最大ダメ54、特殊攻撃を2ダメに変換する特殊能力があります
46~50Fの死因はこいつ絡みが大半でしょう
低層のスライムブレスと同様に群れの性質があり、数匹で固まっていることが多いです
そのため、水路で囲まれた入り口にぐんたいガニの群れが溜まっている場合、出会いがしらに一斉攻撃を受けて倒されてしまうことがあります
滅多にないケースですが、警戒できるなら危険は避けたほうがいいでしょう
ちなみに、スライムブレスと違ってステータスが高いため、群れを相手にさせると育ったメルハエでもあっさり負けます
「とにかくにげて」を使ってヒット&アウェイで少しずつ倒しましょう
部屋で群れを相手にする場合、火柱や風の杖なども有効です
ただし、ぐんたいガニに光弾を当てると2ダメに変換されるので、接近される前に柱を立てておきましょう
また、こいつは勧誘が狙えるなら勧誘するのもいいでしょう
HPが少し低いですが防御と2ダメ変換、水路に待機できる点は優秀です
51F~のエリミネーターの削りにもちょうどいいです


この階層の巡回は強い仲間がいいでしょう
一番のオススメはメルだと思います
口封じは水中の敵にも有効なので、岩とびあくまの危険も減ります
ぐんたいガニの削りにもちょうどいいです

待機は浮遊の仲間を内に固めて外側をキーメなどの攻撃力の高い仲間で固めるか、通路から入ってきた敵を複数で叩けるような一列横隊を組むといいでしょう
前者は部屋内に発生した敵に仲間が1対1で戦うことがないようにしましょう
後者は部屋内に発生した敵にも対応が効きますが、攻撃力にムラを作らないように注意しましょう
仲間が少なければ、壁で囲まれた通路に置くとデビルアンカーで爆発する心配もないでしょうが、弱い仲間は倒されることがあります

48F
石像も減り、安全になります
46~47Fと同様に立ち回りましょう

49F
MH率が高く、小部屋の連結したマップであることが多いです

50F
48Fと同じですが、発掘ができる階です
トンネルの杖以外にも、火薬壺があるなら水爆を利用して発掘することもできます
水爆については気が向いたら書くと思います
[ 2012/07/13 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

41~45F
通称、浮遊ゾーンです
特殊なマップになっており、他の階層と異なる仕様があります
また、敵の特技にも気を付けましょう
おおめだまを中心に、厄介な特技を持つ敵が多いです

ここの敵は勧誘して育てると使えるモンスターが多いです
狙えるなら勧誘してもいいでしょう
おおめだま(オーメン)Lv3→HP70、最大ダメ38、視界内の敵を睨み付けて混乱させる(魔法扱いではないです)
ラストテンツク(トテツク)→HP95、最大ダメ41
ヘルゴーストLv2→HP50、最大ダメ35、倍速1回攻撃で飛びつき能力あり
メイジキメラLv2→HP64、最大ダメ47、マホトーンを使う
(マホトーンはポポロがもらうと50ターンの間魔法が使えなくなり、仲間がもらうと封印状態になります)
ドラキーマLv3→HP57、最大ダメ50

勧誘について
・オーメン
ハエ、ひょうがまじん、トテツクが削りの候補に挙がると思います
ハエは攻撃→呪文or攻撃、または呪文→呪文で削りになります(攻撃+攻撃では倒してしまうこともありますが)
他にもあまり育ってないメルやトロルでも削ることはできますが、基本的にうまく削れる仲間は少ないです
トテツクだと踊りもあるのでかなり狩りやすくなります
混乱状態の仲間の裏切りに気を付けましょう
草神身代わりがない状況でも、飽くまで必須ではないので無理に狩らないでください
オーメン勧誘に命を賭けるより、ここからの巡回で大部屋MH対策が拾える方に賭けるほうが分があります

・ヘルゴースト、メイジキメラ、ドラキーマ
こいつらは適当な攻撃力の仲間に一度殴らせればいいでしょう
キーメやメルは攻撃力が高くてヘルゴースト、ドラキーマを一撃で倒すこともありますが、メイジキメラの削りはベストです
万能なのはハエの呪文です

・トテツク
ある程度攻撃力のある仲間に2回殴らせるといい削りになりますが、足りない時もあります
また、キーメは逆に攻撃力が高すぎて2撃で倒してしまうこともあります
ハエの攻撃or呪文→呪文はやはり万能ですが、あまり期待できません
ベストはメルになります
以下のようにとに逃げ勧誘を行うと比較的安全に狩れるでしょう

①トテツクが接近してきたら
amarec20120712-021428.jpg

②メルの後ろに回り込みます
amarec20120712-021448.jpg
ここで、メルは隣接したトテツクを1回攻撃します

③次に、メルの命令を「とにかく逃げて」に変更
amarec20120712-021458.jpg
④この後、ポポロは一歩後退します
トテツクが攻撃をしたなら、メルはそのまま後退します
誘う踊りをしてきたら踊りが解けるまで待ちましょう
踊ってる最中にトテツクを倒さない限り踊り解除後後退します
amarec20120712-021510.jpg
⑤後退してきたメルの命令を変更し向かってくるトテツクを攻撃させましょう
amarec20120712-021522.jpg

⑥もう一度③,④を繰り返し、⑤の図の状態からメルとポポロが入れ替わります
amarec20120712-021530.jpg

⑦トドメを刺すと起きます
amarec20120712-021535.jpg

トテツクの誘う踊りは勧誘に役に立つ能力です
起こしてすぐにオーメン勧誘にも使えます
ただ、トテツクに限らず、起こしたての仲間はまだ弱いので少し経験値を注がせましょう


ここの階層は、他の階と違って気を付けないといけない仕様があります
それは、「起きている浮遊系の敵は、フロアのどこからでも一直線にポポロに向かってくる」ことです
ゆうれいやシャドー、ドラキーマはふらふらしますが、それでもポポロに向かってきます
この仕様は覚えておきましょう


続いて開幕処理です
開幕で気を付けないといけないのは混乱させてくるオーメンと、とびついてくるメイジキメラ・ヘルゴーストです

開幕で見えない敵がいたらオーメンと思って動いた方がいいです
ですが、開幕の初期位置から見えない敵に杖処理などをすることは難しいと思います
開幕からの1ターンの行動は重要です
・すばやさ草を使って仲間から離れる
・身代わりを使う
・草神まどわし
・風の杖などで仲間を飛ばす
・場所替え、とびつきで仲間から離れる
などなど、いずれも貴重なアイテムを使った策になります
そのため、見えない敵が1匹程度ならオーメンの可能性に目をつぶって行動する、ということも重要です
世界樹と他のアイテムの状況を考えて動きましょう

開幕でオーメンの混乱をもらうと危険な状況になります
その理由は仲間に攻撃されることもありますが、さきほど説明した浮遊系の仕様も絡んできます
仲間から離れても、別の部屋から一気に2,3匹来たヘルゴーストにポポロが襲われると詰んでしまうことがあります
オーメンの素早い処理、ヘルゴースト・メイジキメラへの適切な処理を心がけましょう
薬草・弟切草で混乱が回復することを覚えておくと役に立つ場面も多いでしょう

さて、開幕処理が終わったら巡回に移りましょう
ここは仲間を一斉に連れ歩くのは危険です
1匹を連れまわし、他はシャドーに襲われないように「かってにしてね」で放流するのがいいと思います
巡回の途中で勧誘も狙えるメル・ハエ、もしくは地雷で飛ばしてもかまわない仲間など、好きな仲間を連れていいと思います
ただし、浮遊で勧誘した仲間は放流するとあっさり死ぬことが多いので、大事にするなら連れまわしましょう
トテツク、ドラキーマは少し育てば巡回中の戦闘も任せられますが、他のヘルゴースト達は厳しいところがあります
巡回の仲間と、浮遊で起こした仲間の2匹連れで進むのがいいと思います

巡回中もとびつき系の敵、トテツクオーメンの特技による仲間の裏切り、見えないシャドーの攻撃は気を付けましょう
足踏みも注意です
部屋のど真ん中で足踏み回復していると、向かってきたヘルゴーストのとびつき+攻撃でやられることもあります
シャドーについては部屋・通路関係なしで注意です
HP20を下回ったら薬草か弟切草で回復する方がいいでしょう
近くにいれば魔法の石で狙えるので、位置がわからなければ魔法の石で倒しましょう
あやしいかげと違って回避率は高くないので、ちゃんと当たります
また、今までの階層と違い、ここは通路だと視界が2マス先にまで及ぶため、オーメンの混乱でうっかり事故らないように
部屋内からのオーメンの混乱は、下の写真のメルの位置まで及びます
部屋内からだと通路の2歩先まで視界内です
               
巡回が終わり、階段が確保できたら待機勧誘もできます
部屋内にオーメンが入らないよう、入り口に削り役の仲間を置くのがいいでしょう
放流した仲間を放置してるとなかなか勧誘できないので、近くに来たら捕まえて勧誘部屋に待機させておきましょう
「かってにしてね」で封印された仲間は仕方ないですが
[ 2012/07/12 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

31~35F
バーサーカーゾーンです
35Fを除いて即降りが基本でしょう

31~32F
26~30Fと同じくゾンビ系が出ますが、面子が変わっています
ゾンビマスター、ミイラおとこ系、リビングデッドがいなくなり、シャーマン、おばけキノコ、がいこつけんし、バーサーカーが登場します
がいこつけんしはポポロの装備を弾くので、失いたくない装備は外しておきましょう
シャーマンの呪い攻撃は壺の中にまで効果が及びませんが、呪い攻撃の発動率は低いです
呪い攻撃と同時に、腐った死体を召喚する特技にも気を付けましょう

危険なのはバーサーカーです
31~35Fは26~30Fよりマドハンドが多く、マドハンドの群れにバーサーカーがつっこむと一気にレベルアップします
MHに外からバーサーカーがつっこむケースもあります

敵を倒すたびに攻撃力が上がるのですが、その倍率は3段階目まではゆるやか(といっても3段階目で約2.5倍のダメージ)に上がります
急上昇するのは4段階目からで、4段階目で5倍になり、ここから1段階ごとに10倍、24倍、32倍、40倍になります
3段階目でポポロに危険信号、4段階目から完全にアウトです
耐久力のある仲間も24倍の6段階目から危険信号です

では、攻撃力の上がったバーサーカーが発生した時の対処は
①レミーラを振って階段と敵の位置を確認する
②一時しのぎを使って階段の位置を確認する
③めぐすり草を使って落とし穴を探す
④部屋から出ずに待機して、バーサーカーが近づいてくるのを待つ
⑤「勝手にしてね」で放流した仲間の後ろをついていく


一番の安全策です
ただ、レミーラは他の危険階にも使えるので、仲間の犠牲を覚悟して②~⑤の対処で節約するのもありです

階段の位置がわかりますが、道中の通路で不意打ちを受ける可能性は残ったままです
⑤との併用になるでしょう

少し望みが薄いでしょう
しないよりマシ、という程度です

犠牲を出さずに処理できる可能性がある、というメリットがありますが、逆に他の強化バーサーカーが発生する可能性もあります
バーサーカーが待機してる部屋の周囲に接近してるときは、壁を掘る音が聞こえるのでそれで察知しましょう
石を投げつける、火柱で倒す、杖で無力化する、などで処理します

先導させてる仲間は死ぬ覚悟で進ませることになります
ポポロは比較的安全と言えますが、待機部屋につっこまれて待機の仲間が死ぬ可能性はあります
もし放流している仲間が強化バーサーカーと出会ったときは、位置を把握して④と同様の対処を取ることになるでしょう
通路で出会った場合は風の杖も有効になるので覚えておくといいです

また、強化バーサーカーを発生させないように、道中のマドハンド等の敵は倒して進む、仲間を全員放流してバーサーカー及びバーサーカーに倒される敵を先に倒させる、なども有効です
後者は突発的に強化されたバーサーカーの対処ができないのが悩みどころ

33F
お金と飛び道具だけしか落ちてない階です
28Fと違い、店率が高いわけでもありません
また、ここはよく石像を見かけます
少し注意しておくといいでしょう

34F
31~32Fと同じです

35F
店率が高いです
店がありそうなら巡回するのもありですが、無理は禁物です
確率は3割ほどです


36~39F
いやらしい特技を持つ敵が多いゾーンです
特にラリホーを唱えるまどうし、レベルを下げるどろにんぎょう、躍らせてくるテンツクは要注意です

ミステリードール→吸収光線はポポロが食らうとHP-5or力-1、仲間が食らうとHP半減or攻撃力半減です
はねせんにん→特技をポポロが食らうと数ターン自動回復しなくなり、仲間が食らうとHP半減です
(自動回復停止状態については、弟切草などの草での回復、回復壺での回復は制限されませんが、回復の腕輪の回復は停止します)
ベビーサタン→アイテムを盗みんでワープし、店があるなら盗んだアイテムを店の商品にしてしまい、店がないならフロア内の罠に隣接しているマスに持っていきます
壺を盗む場合、普通の壺か保存の壺のみが対象で、中身はベビーサタンの周りに散らばります
(盗まれた普通の壺は容量が戻らないので注意です)
げんじゅつし→視界内の対象者にげんじゅつしの杖を振ります(げんじゅつしの杖の効果は、バシルーラ+金縛りです)
落とすアイテムはげんじゅつしの杖で固定です(ただし、呪い・ひとくいばこの可能性あり)

補足として、まどうし・ベビーサタン・どろにんぎょうは最初必ず寝ています
しかし、通路でばったりこいつらに会うこともあります
その階層は即降り、もしくは仲間を先導させて巡回させるほうがいいでしょう
まどうしに出合い頭でラリホーをもらうと何もできないまま殴り殺されることもありえますので、強化バーサーカーが発生していると考えても大差ないです
また、こいつらが起きて活動している主な理由は「石像で起こされた」ことにあります
ビッグモアイ、岩とばし、などなら、「ここでまってて」の命令のままげんじゅつしに飛ばされた仲間は無抵抗のまま力尽きてしまいます
そして、最悪のパターンが変化の石像です
変化の石像がある階では、飛ばされた仲間はどんどん消滅していきます
気付いたらすぐに対処しましょう

36~39Fは、全フロア通して少し店率が高いです
が、げんじゅつし絡みで事故が起きることもあります
例としては、店の商品を持った状態でポポロが飛ばされて泥棒にされる、もしくはガーゴイルが飛ばされる、などがあります
幸い、げんじゅつしは視界内の対象にしか杖を振らないので、視界外の通路からいきなり光弾が飛んでくることはないです
店を利用する前にげんじゅつしは処理しておきましょう
買い物中に部屋に入ってきた敵には気を配ってください
ちなみに、泥棒状態になるとポポロはほぼ詰みです 
気を付けましょう

ここは厄介な敵が多いといっても、巡回するメリットは高い階層です
低層ほどアイテムが落ちてないと言っても、まあまあ落ちています
アイテムドロップが期待できるので、寝ているまどうしを倒すのもいいでしょう
巡回には弱い仲間を連れない方がいいでしょう
通路でテンツクに絡まれると踊らされて手も足も出せずに負けることもあります
育った21~25Fの仲間や、メルハエがいいでしょう

また、39Fを降りる前に、40F用のアイテムが手元にあるか確認しましょう


40F
大部屋MHです
20Fとは違いガチ打開が厳しいです
理由は状態異常にする敵がいるというのもありますが、一番の理由はげんじゅつしです
20Fのように陣形を組んでも、遠方からのげんじゅつしの杖でバラバラにされてしまいます
ここの対策は、草神打開以外なら逃げ突破が基本になると思います
また、仲間が犠牲になることが多いですが一応ガチ打開は可能です

~逃げ突破~
ここの敵は、倍速の敵もいなければ、キーメのように飛びついてくる敵もいません
げんじゅつしに飛ばされないように気を付ければ、20Fより安全に逃げ突破はできます
また、倍速・飛びつきの敵がいないため、20F対策で書いた方法に加えて、階段が近いならすばやさ草を使って階段に駆け込むこともできます
階段が近くでなければルーラ草で位置を調整することもできますが、ワープにポポロのターンを消費することを忘れないでおきましょう
飛ばされた先で即踊らされたり眠らされたりすると危ないです

~ガチ打開~
特技が危険で耐久力の高い敵が多いですが、逆に攻撃力の高い敵はいません
一番攻撃力の高いさまようよろいですら20Fのゴーレムより攻撃力は低く、おまけにさまようよろいは接近してきません
飛ばされる仲間は仕方ないとしましょう
複数体飛ばされると敵が分散され、飛ばされた仲間の戦闘の負担も軽減されます
また、げんじゅつしが飛ばすのは仲間だけではありません
敵がげんじゅつしに飛ばされると、ポポロの視界外(つまり遠くの方)に飛び、さらに金縛り状態になるので完全に無力化されます
不利な点もありますが、有利な点もあるということです
気が付いたらほとんどの敵がげんじゅつしに飛ばされ、ほぼ壊滅状態になっている、なんてこともあります

ガチ打開の補助は以下のようになります
・火柱、砂柱で向かってくる敵の体力を削る
・氷柱でげんじゅつしの杖を遮り、仲間と隣接する敵の数を減らす
・ピオリム、イカリで仲間を強化する
・バーサーカーの種を投げる などなど
20Fと同様の処理になるでしょう
敵が少なくなってきた頃を見計らって逃げ突破に移行する、というのもアリです

何匹か犠牲が出ても、結局なんとかなってしまうことも多いですw


[ 2012/07/11 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(2)

ポポロ異世界の歩き方

21~25F
ここも戦闘に使える仲間が勧誘できるところです
経験値もおいしいです

21F
ここはキーメが最も出現する階層です
20Fまでで仲間が集まらなかったら積極的に狙いましょう
他にも引き続き出るコロリンに、トロル、ひょうがまじん、シルバーデビル、キラーマシンなど、仲間にして使える勧誘モンスターは多いです

まず、ここに来たらこれからの進め方の方針を考えましょう
マドコンをするなら、ここで粘って勧誘していくとポポロのレベルは15になるので、マドコンで経験値を食わせる仲間を調達しつつレベルを上げていきましょう
マドコンもせず、勧誘も必要なさそうならここは即降りでも巡回降りでも構わないでしょう
一応、ひょうがまじんやトロルはともかく、キーメ・シルバーデビル・キラーマシンは待機に放置してても強くなるので、道中勧誘してもいいでしょう

勧誘の場合、高レベルのメル・ハエ(Lv18以上くらい)だといい削りをしてくれますが、25Fまでにこのレベルまでいくのは珍しいと思います
ハエの呪文だと、HP満タンの状況ならシルバーデビルはHP16、キラーマシンならHP15になります
キラーマシンは少し固いのでポポロでトドメを刺しきれないことが多いですが、シルバーデビルはトドメになることがあります
ひょうがまじんの潜りこみの性質については割合、ネコラーの宿にも載ってるのでそちらを参考に

トロル→HP50、最大ダメ34
シルバーデビル→HP65、最大ダメ29(2倍速2回攻撃なので実質58)
キラーマシン→HP60、最大ダメ29(2回攻撃なので実質58)
ひょうがまじん→HP70、最大ダメ44

では巡回について
高レベルのスラベスだとここの連戦には少しきついです
ももんじゃはスラベスより安定しますが、攻撃力の高い敵が増えてくる24Fあたりから同じく連戦が少しきついです
メル・ハエなら安心して巡回できますが、ハエはひょうがまじんに呪文を連発してピンチになることもあるので注意してください
また、メルの封印でもバブルスライムの毒攻撃は封印されないので忘れないように
キーメやコロリンたちでも巡回はできますが、耐久性に不安があります
マドコンで育てる予定なら他の仲間で回ったほうがいいでしょう

22F
ここでキーメとコロリンの出番は終了ですう
キーメの数もガクッと減ってるので勧誘チャンスも少ないです

23~25F
キーメとコロリンがいなくなり、その分他のモンスターが増えています
ここは階層を重ねるたびにシルバーデビル・ひょうがまじん・キラーマシンの数が段々と増えていきます


26~30F

26F
26FはMH率が高いです
まず、ゾンビマスターに杖の回数を0にされないように杖をしまいましょう
保存が足りなければ入れる壺を使い捨ててもいいと思うので、有用な杖は大事にしましょう
また、ここで拾った杖を忘れて出しっぱなしにすることも多いので忘れないように

ここで気を付けるのは、①ゾンビマスター特技でハエが封印されること、②腐った死体系のゲロで仲間が弱体すること、③腐った死体系とマドハンドのアイテム投げ、④レノファイターの投げ攻撃、です

ゾンビマスターは特技の発動率が高いので、マドコンの囮役にする予定のハエが封印されたりしないように気を付けましょう

ゲロについてはあまり警戒されないこともありますが、腐った死体系は耐久が高く一撃で倒しきれないこともあるうえに墓を落としますので、孤立して待機されたメルなどの強い仲間も事故で倒されることがあります
一応、できるだけ仲間が孤立して配置されないようにしましょう

アイテム投げは大事故につながることがあります
まず仲間を待機させる部屋に落ちてるアイテムを確認し、危険なアイテムは拾って通路にでも移動させましょう
巡回中も注意です

けっこう厄介です
投げる範囲は2~10マスです
アイテム投げと同様に、待機部屋の罠や、寝ている腐った死体系に弱い仲間が投げられないか、などに注意しましょう
MHにも投げるので、特にMHの多い26Fは注意
また、投げる範囲は2マス以上のため隣接してる罠などには直接投げられませんが、地雷や召喚罠の横に仲間を置くのはやめましょう
直接投げられはしませんが、レノファイターがその罠に隣接している仲間に敵を投げ当てたとき、投げられた敵は罠の上に着地することがあります
この場合、ポポロが踏んだ時と同様に罠が発動することがあるので危険です


巡回には弱い仲間を連れてもなんとかなります
粘るつもりがないときは、少しレベルの上がったトロルなどを連れまわせば30Fまでに使えるレベルまで育ちます
ゲロをもらって巡回が危険と判断したなら階段に行くか待機してる仲間のところに戻りましょう

マドコンについて

フロア内を巡回し終えてマドハンドがいなかった場合、次の階に行く方がいいと思います
マドハンドの発生確率は低く、巡回を終えて見つからなかった階でマドハンドを待つとかなりのターン待たされることもあり、そうなるとマドコンを始めても十分に稼ぐことができません
余裕があるならマドハンドが沸くまで待つのもアリだと思います

ポポロのレベルが15に満たない場合でもマドコンは一応狙えます
一番手っ取り早いのはしあわせの種を飲んでLv15にすることですが、アイテムが相当きつい場合以外は2枚も3枚も飲むのはあまりよくないです
できれば、幸せの種はポポロのレベルが上がりにくくなる終盤でレベルの底上げとして使いたいので、マドコン用に使うのは1枚に抑えておくほうがいいでしょう
つぎに、仲間を弱体化させることです
イカリを腐った死体に振ってゲロを仲間に吐かせつづける、というのもありますが、普通は毒矢で弱体化させることになるでしょう
「毒の効果はなかった」と出るまで毒矢を当てれば攻撃力0です
この状態でマドハンドに隣接させれば「とにかく逃げて」同様マドハンドに攻撃をしなくなるのでコンボができます

27F
26Fと変わりません

28F
特殊な階です
ここに落ちてるアイテムは飛び道具(大砲の弾は除く)とお金、お墓のみです
ポポロには使えないアイテムばかりですが、ここは店率が50%と高く、店がありそうなマップなら巡回するといいでしょう
また、ここから視界が狭まり、通路では周囲8マスしか確認できません(マップに表示されませんが、視界内の階段の位置、通路は確認できます)
通路は慎重に動いても先制攻撃をもらうこともあり、通路での足踏みも今までより慎重に行うことになります
地味に入り口の状況でMHが確認できないことも多くなるので、フロアを巡回中に行動に重さを感じるようになったら注意しましょう

29F
視界が狭まってることを除けば26Fと同じです

30F
ここはMH率、店率がともに0%です
発掘ができる階でもあります
[ 2012/07/11 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

16~20F

16F
ここはMH率、店率が高いので、巡回のメリットは高い階層です
さそりかまきりに重要な草を刻まれないように壺にしまっておきましょう
道中で見かけたメル(メイジモモンジャ)はできるだけ勧誘しましょう

ここから敵が強くなり、被ダメが跳ね上がります
入れ替わり戦闘ができる仲間の目安はスラベスLv14(スラはできれば15)、ももんじゃLv12がギリギリ
1匹体制のときはレベルが足りてることが大概ですが、2匹体制のときはレベルが足りてないことが多いです
開幕でレベルが上がるまで待つか、仲間を「ここでまってて」で部屋に置いて隣部屋から敵を誘う、などをしてレベルを上げましょう

ここから19Fまで重要なのは仲間を減らさないこと
スラベスだと特に敵との戦闘絡みで脱落しやすいです
戦闘が無理だと判断したら杖でサポートしたり、弟切草や薬草で回復したりしましょう
仲間一匹の状態から単騎になると悲惨です
立て直しは厳しいうえにアイテムの消費も多くなります
気を付けましょう

敵について書くと
ゴーレムLv2→HP55、最大ダメ44
さそりかまきりLv3→HP23、最大ダメ31(2回攻撃のため実質62)
メイジモモンジャ→HP45、最大ダメ28、特技の封印をもらうとポポロは仲間を起こせなくなります
スモールグール→HP55、最大ダメ25
リリパット→HP40、最大ダメ16、特技の使用率が高めのため、仲間を部屋で並べて放置してると思わぬ事故が起きることがあります また、特技は視界内の対象にのみ使用します

よっぽどパンに余裕がない限り巡回が終わったら降りるほうがいいでしょう
勧誘で粘るのは効率が悪いです

17F
ここでリリパットの出番は終わりです
17Fは勧誘に適したマップではないことが多いです
16~20の間で一番メルの確率が高いですが、微々たるものです
16と同様、勧誘で粘るにはあまり効率がよいとは言えないでしょう
ちなみに、低確率ですがキーメ(キメラ)も出ます
こちらも見かけたら積極的に勧誘しましょう
ちなみに水マップですので、部屋の入り口で複数の敵と戦闘、なんてことにならないように注意しましょう
キーメ→HP48、最大ダメ44、浮遊系

18F
ここからハエ(ハエまどう)、コロリン(殺人鬼)、犬(ドッグスナイパー)が出現します
犬は視界外からも矢を撃ってきます
寝ているのが大半ですが、起きているものもいます
遠距離から急に狙撃されたら封印の杖などで処理するか、矢を撃たれない位置に逃げましょう
ハエ→HP50、最大ダメ23、呪文はポポロがもらうと2ダメージを11~15ターン、仲間が食らうとHPが4分の1に
コロリンLv2→HP51、最大ダメ39
犬→HP50、最大ダメ22(2倍速2回攻撃のため実質44)、浮遊系

勧誘対象はメル、ハエ、コロリン、キーメの4種が主です
できるだけ勧誘し、仲間を増やしていきましょう
仲間4匹で20Fガチ打開でまあまあ安定が取れます
5匹以上だとさらに安定しますが、育成を疎かにしないようにしましょう

勧誘については、各部屋をぐるぐる回って勧誘する「巡回勧誘」と、1つの部屋に留まって流れてきた敵を勧誘する「待機勧誘」の2つがあります
18Fは、全部屋を巡回した後、一番流れのよさそうな部屋でまず「待機勧誘」を行い、しばらくターンがたったら「巡回勧誘」に移行し、全部屋を回ったらまた「待機勧誘」に戻る、とすると効率がいいと思います

巡回を行う時、隣の部屋に行く前にまずこういう形を組むと流れてくる敵を処理しやすいと思います
■           
■         A,B:仲間  
■○ A ○      ポ:ポポロ 
■○ ○ B    
 ポ○ ○       


■■■■■■■■

隣の部屋から流れてきた敵は

■           
■         A,B:仲間  
■①A②     ポ:ポポロ 
■○ ○ B     敵:敵モンスター
敵ポ○③     


■■■■■■■■
ポポロが①に動けばAが、②に動けばAとBが,③に動けばBが攻撃します

例えばAがベス、Bがコロリンとしましょう(行動順はA→B)
敵がゴーレムのとき、②に動けばベス→コロリンと攻撃しコロリンに経験値を注げます
敵がメルのとき、①に動けばベス→ポポロの攻撃で勧誘が行えます
敵がさそりかまきりのとき、③に動けばコロリンが攻撃しコロリンに経験値が注げます


途中で見かける、寝ている犬は無視しましょう
あとで勧誘に成功した仲間に食わせるといいです
ただし、捕まえたての仲間の扱いはデリケートに
せっかく仲間にしても、レベル上げで無理させて死なせたら元も子もないです
Lv1のときは削らせたコロリンや犬(少し危険)や、メルなどを食わせるのがいいでしょう
水がめでコロリンか犬を弱らせられればいい餌になりますが、18Fは水の補給ができないので注意

育成に気を使うのはコロリンとキーメでしょうか
メルやハエと比べると必要経験値も多く、HPもそこまで伸びないため、雑に扱うと死にやすいです
大体キーメLv7、コロリンLv9あたりから安定してくると思います
特にキーメはメルハエと違って特技もしないうえに、攻撃力も高いので20Fのガチ打開にうってつけです
大事にしましょう

19F
20Fの準備を行う最後の階です
水フロアで良形のマップはあまりないですが、仲間が足りないなら頑張って勧誘を行いましょう
ここの階段を下りる前に、20F用のアイテムをインパス等の壺から出してるか確認しましょう

20F
大部屋MHです
ガチ打開と逃げ突破について書きます

・ガチ打開
MHの敵を殲滅するやり方です

まず全体マップを見て、自分たちの位置・敵の点在状況を把握し、向かってくる敵に対してどう陣形を組むか、柱系の杖はいつ使うか、などを考えましょう
次に1ターン目の動きですが、ポポロは初期位置から動かない方がいいでしょう
キーメがポポロの周囲に複数匹飛来します
初期位置は仲間がポポロを取り囲んでいるので、飛んできたキーメを攻撃してくれます
ポポロはがこの1ターン目でやることは、仲間にイカリやピオリムを仲間に振る、気休めにめぐすり草を飲む、くらいでしょうか

陣形を整え、敵を迎え討つ体制が整ったら以下のことに注意して殲滅を続けましょう
①犬の遠距離攻撃
②敵ハエのクオーター

①に関しては20Fガチ打開の要です
犬は対象者が多いほど特技の使用率が上がります
そのため、対象が3匹横並びになった列に犬がいる

  犬    仲ポ仲

などの場合はなかなか近づいて来ず、一方的に矢を撃たれ続けることになります
仲間やポポロの位置を調整できればいいのですが、仲間は戦闘中だったりとなかなか陣形が動かせないことが多いです
仲間を回復させたり、柱系の杖で矢を遮るなどして対策をしましょう

犬に有効な手段は以下のような感じになるでしょう
・バーサーカーの種を投げる
・杖で直接無力化する
・かなしばりの種やまどわし草、めつぶし草を犬に投げる
・柱系の杖で矢を遮る(風の杖だと軌道が変わるだけでポポロ達に当たることはある)
・石で攻撃する

バーサーカーに関しては犬にぶつける必要はありません
バーサーカー状態の敵が犬を攻撃してくれるからです
直接犬に当てた場合でも、バーサーカー中は特技が使えないので有効です
(バーサーカーの効果は50ターン)
バーサーカーは犬対策以外にも、敵を減らす手段として有効です

また、仲間だけでなくポポロのHPにも気を配りましょう
仲間の位置取りなどに気を取られてポポロが遠方の犬に打たれて死んでしまわないように
犬の最大ダメは22(2回攻撃のため実質44)です


②に関してですが、これも一気に態勢を崩される原因になります
ハエは耐久が高く、鍛えたキーメやメルでも2撃かかるため、特技をもらうことは多いです
クオーターを受けた仲間は少し攻撃が集中するだけで死んでしまいます
回復させたり、すばやさ草でかばったりして何とか持ちこたえましょう

他、ガチ打開に関しては、全体の流れで軽く書いた対策が有効です
~転載~
遠距離攻撃をする犬を直接封じる「封印の杖、変化の杖、かなしばりの杖」
ピンチの場面を脱出するための「すばやさ草、回復アイテム」
犬の遠距離攻撃を遮る「柱形(砂柱、火柱、氷柱、風)の杖」
迫ってくる敵の群れを分散させる「怯えの杖、バシルーラの杖」
仲間を強化する「ピオリムの杖、イカリの杖」
などが使えます

ガチ打開には様々なケースがあります
臨機応変に対応しましょう

・逃げ突破
逃げ突破はガチ打開ができない状況において行うことが多いため、必然的に仲間不足の状況が多いです
そのためガチ打開より難易度は高いです

逃げる手筈は以下のようになります
1、キーメをポポロに隣接させないように仲間に引きつける
2、死なないようにとびつきや場所替えで階段へ行く

簡単に書きますが非常に難しいです
まず21Fになにかしら仲間が残らなければ立て直しは厳しいです
そのため、キーメや近くの敵を引きつけた仲間がしなないように立ち回る必要があります
また、場所替えや飛びつきも犬や他の敵に攻撃をもらわないようにするのも大事です
身代わり、すばやさ草などの補助アイテムはしっかり使うようにしましょう


[ 2012/07/10 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

続いて階層攻略
思いついたことポンポン書いてるので追記・修正予定が大アリ
あと、ド基礎なことも一応書いてるので、まともに読むと長いです
適当に飛ばし読みで構わないと思います、ぷ○さん


1~15F
ここはかなり丁寧に書いていくと思います
低層の安定した立ち回りは打開に直接つながりますので

1F
スライムかスライムベスのどちらかを勧誘することになりますが、安定するのはべスの方です
ベスはスライムより各ステータスが1ずつ高いだけなのですが、序盤はこの1の重みが大きいです
8Fから出現する危険なタップペンギーを1撃で処理できる割合に加えて、16F~の耐久性にも違いが出ます
ですが、スライムでも別に構いませんw
好きな方を選びましょう
ちなみに、ベスは2Fのほうが多いです

2F
ベスを勧誘するならここで
いたずらもぐらとの戦闘ですが
スライムの場合→Lv2:もぐらの2撃には耐えられない Lv3:もぐらの2撃に耐えられる
スライムベスの場合→Lvもぐらの2撃に耐えれることもある Lv3:もぐらの2撃に耐えられる
となってます
仲間のレベルが3になるまで待機してレベルを上げるのが無難でしょう

3F
スライムはここまで出現します
店、MH、罠はここから出現します
また、ここから6Fまでももんじゃが出ます(出現率は体感で4F>5F>3F>6F)
こいつの勧誘をするかは個人差が出ると思います
まず、パンに余裕がなければ勧誘しない方がいいでしょう
16F~の勧誘フロアで使うパンを消費してまで2匹体制を維持する必要はないと思います
育てずに2匹体制で行くと大体途中で1匹が戦闘に耐えれず離脱して、普段より経験値が注がれていない1匹が残るという結果になります
目安として、ももんじゃを加えたスラベスとの2匹体制を16Fまで維持するのに、1匹体制より200%弱の満腹度を消費します
また、18,19Fを十分に粘るとき、満腹度は大体300%強使います
パンを多めに拾って保存等に確保できてる状況以外は勧誘しない方がいいでしょう
「ここでまってて」を覚えるまで2匹体制を維持するのも慣れてないうちは難しいです

4F
ここでベスの出現階は終わりです
はりせんもぐら、おおなめくじが出ます
スラベスで入れ替わり戦闘が可能になるのはLv4からです
おおなめくじはギリギリLv3でも大丈夫
Lv5なら安定して戦えます
ちなみに、おおなめくじはLv2のもモンジャの攻撃を耐えることがあります
放流するときはLv3にしてから放流しましょう
ちなみに、ここは巡回しにくいマップであることが多いです

5F
おおきづちが出ますが、大体おおなめくじと同じ扱いでいいと思います
乱数でLv1のももんじゃを1撃で倒されることがあるので、そこだけ注意
オニオーンも出るので、仲間と協力して追い込んで倒すか、石を使って倒すかしてパンを狙いましょう
ちなみに、ここからアイテムにミミックも登場します
やたら強いので、仲間のレベルが4以下ならポポロと協力して倒しましょう
入れ替わり戦闘になることが滅多にないのが救い


6F
ドラキーに注意しましょう
ドラキーの最大ダメは20です
ももんじゃはここが最後の勧誘階です
ここからアイテムがひとくいばこに化けていることがあります
神経質になる必要はないですが、ここから拾うアイテムを使用するときは注意しましょう
通路でひとくいばこが出現した時、低層のうちはまともに入れ替わり戦闘をさせると仲間はほぼ死にます
ひとくいばこの最大ダメは59です
ちなみに、ここから8Fまで店率が高くなっています
店が出たら草や壺の識別を済ませておきましょう
アイテムの整理がしやすくなります

7F
ラリホーアント、おばけヒトデが出現します
が、ここまで連れてきた仲間に任せれば問題ないでしょう
おばけヒトデに関してですが、入れ替わり戦闘で仲間に倒させる場合、8F~は注意してください
毒で攻撃力が下がると、スラベスはかなり強くなければ(Lv12以上?)ほぼタップペンギーやラブレスが1撃で倒せなくなり、そうすると必然事故率は上がります
ポポロにHPの余裕があるならポポロで処理する方がいいでしょう
まあ、ポポロのHPを減らしたくないなら入れ替わり戦闘をさせてもいいです
神経質になりすぎないように

8F
ここから厄介なタップペンギーが出現します
HP31、最大被ダメは18です
通路でこいつと入れ替わり戦闘させるときは要注意
仲間が危なくなってきたら石で即座に倒しましょう
水路を歩いてるときにこいつと遭遇したら、特に水路にいる場合は杖や閉じ込めの壺で処理した方がいいです
特技の発動率は高いです
また、ここから11Fまで水マップになってます

石についてですが、ポポロの場合、魔法の石>ようがん石>石 の優先順位でいいと思います
魔法の石はホーミング性能が強く、入れ替わり戦闘の補助に加えて20Fのガチ打開、21F~も用途は多いです
店で売られてるのも魔法の石だけです
ようがん石が石より優先順位が高い理由は通路の入れ替わり戦闘です
ポポロは敵の特技による仲間の裏切り攻撃を避けるとき仲間から一歩遠ざかります
______   _________
 敵仲ポ    →    敵仲 ポ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、移動するわけですが、こうなると2マス先の敵には石だと当てることができません
石は3種のうちで一番攻撃力が高いというのは魅力なのですが、他の2つと比べると優先順位は下がってしまいます

9F
ここからスライムブレスが出現します
スライムブレスは群れの性質を持つモンスターです
群れの性質を持つモンスターは、視界内の同じモンスター同士に近づくように移動し、隣接するとその場で留まるという行動をします
視界内にポポロか仲間が入ると接近し始めるという厄介な性質なうえに、初期配置で大体2~6体ほど固められて設置されます(多い時はもっと多いです。自分は15匹程固まってるのを見たことがあります)
部屋に入ろうとしたとき、固まったスライムブレスに一斉に襲われて仲間が死ぬということはよくある話です
対策としては、一歩離し巡回をして入れ替わり戦闘の負担を減らす(※①)、部屋に入る前に入り口一歩手前で数ターン足踏みをする、などです
後者はめんどくさいですが、「ここでまってて」を覚えてないうちの2匹体制のときは特に有効です

※①について
部屋の入り口に立ったときにスライムブレスが視界内に入ることが一番多いパターンですが、一歩離しをしているときは入れ替わり戦闘がやりやすくなります
この説明じゃわかりにくいと思うので気が向いたら図を入れます

10F
ドラキーは最後の階です
ここからスカイフロッグが出現します
攻撃力は低いですが角攻撃ができます
よって、ここからはMH起動にはより注意が必要です
9Fから出現し始めたスライムブレスの息攻撃に加え、スカイフロッグも角攻撃で角越しに攻撃できるため、MHの入り口で入れ替わり戦闘をさせるとあっという間に仲間は瀕死になります
おまけにジャンプ攻撃もできるため、「いのちだいじに」で後退させようとしている仲間の後ろに回り込むことがあります
MHを起動させるときは「ここでまってて」を使って入り口から一歩後ろで仲間が戦闘する態勢にするか、一旦仲間は放流してポポロ単独で起動後仲間と合流して壊滅、という動きになりますが、後者はある程度危険が伴います
また、10Fは壁に貴重なアイテムが埋まってます
トンネルの杖があるときはひっかかりを探すのを忘れないように

11F
危険階です
水路マップ+高MH率+小型部屋連結が多い、というのに加え、スライムブレスの出現率が他の階の3倍以上に跳ね上がっています
ですが、逆に言えばMHのアイテムが取れたり、経験値獲得によかったりと、巡回するメリットは高いです
まだ低層ですので、危険階と言っても少し警戒するくらいでしっかり巡回した方がいいでしょう
MHやスライムブレスは注意してればそこまで事故りません
新たに出現するつのうしがい、ダンスキャロットは注意しましょう
どちらも思わぬ事故を引き起こすことがあります
ダンスキャロットに関しては、通路で会ったときはメダパニを多用するタップペンギーと思っておきましょう
石で即処理しないと弱い仲間(Lv11?くらいのスラベス)はやられることは多いです

12F
ここでタップペンギーの出番は終わりです
水マップでもないので、11Fと打って変わって比較的安全な階層です

13~14F
あやしいかげが出現し始めます
出現率はそこまで高くないですが、アイテムが十分に集まってるときは即降りしていいと思います
最大ダメは29、HP5、回避能力があり杖の光弾を反射(杖投げは効きます)
対策はふきとばしの杖で仲間等をぶつける、魔法の石を当てる(命中率は低い)、などでしょうか
出会ったときに対処策がない時は素直に逃げたほうが賢明です
ちなみにふらふら動きますが、ドラキーと同様に攻撃対象が隣接していると確実に攻撃してきます

15F
店は出るといっても確率が高いわけでもなく、落ちてるアイテムは巻物のみ
仲間のレベルが低くて少し経験値を注がせたいとき以外は即降りでしょう
[ 2012/07/10 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

トルネコラーの宿の攻略やTAの攻略が載ってるとこはいろんなとこで見るけど
さくさくした感じのプレイについては攻略サイトないなー、って思ってちょっと自分がやってる普段のプレイをまとめます


~始めに~
各階層攻略の前に、全体の流れをまず書いておきます
 
・1~15F
低層です
落ちてるアイテム数が多く、ここで拾うアイテムでその冒険の方針が決まるでしょう
店率が高い階もあります
仲間の候補はスライム、ももんじゃ、べスター、どらきち
ここで大事なことはパンの節約です
勧誘フロアの16F~でしっかり粘れるようにパンを溜めておきましょう

・16~19F
勧誘ゾーンです
敵は異様に強くなりますので、慎重な動きが大事です
20Fをガチ打開するために仲間を集めましょう
経験値も高いので、ここでポポロのレベルを12,3にすることもこれからの攻略に大事です

・20F
最初の大部屋MHです
ガチ打開、逃げ突破、草神打開が対処になります
できれば逃げ突破は取らずに、MHを殲滅した後の勧誘を行いたいです
ここを越えて運悪く仲間が足りないときは21Fのキーメ階で頑張りましょう

ガチ打開には
遠距離攻撃をする犬を直接封じる「封印の杖、変化の杖、かなしばりの杖」
ピンチの場面を脱出するための「すばやさ草、回復アイテム」
犬の遠距離攻撃を遮る「柱形(砂柱、火柱、氷柱、風)の杖」
迫ってくる敵の群れを分散させる「怯えの杖、バシルーラの杖」
仲間を強化する「ピオリムの杖、イカリの杖」
などが使えます

・21F~25F
準勧誘フロアです
26F~でマドコンするならここで勧誘+ポポロのレベル上げをしましょう
被ダメが大きいので注意

・26~30F
まず杖を壺に入れてゾンビマスターの杖殺し対策をして進みましょう
マドコンをするならマドハンドを探しましょう
ゾンビマスターの特技がハエールを封印状態にすることと、腐った死体系のゲロとアイテム投げに注意しておけば安全なゾーンです

・31~35F
バーサーカーゾーンです
即降りが基本です
開幕から数ターンで一気にバーサーカーが強くなることもありますが、あわてず対処しましょう

・36~39F
衰弱系の特技を持つ敵や動きを封じてくる敵が多いゾーンです
ここは店率が高く設定されています

・40F
大部屋MHです
場所替えの杖、飛びつきの杖、身代わりの杖、すばやさ草を使って逃げることが多いと思います
仲間が多ければ、多少の犠牲が出ますがガチ打開でもいけます
マドコンで強化されたパーティなら比較的安全にガチ打開できますが、それでも犠牲が出ることは多いです

・41~45F
ここはだいぶ開幕の事故が多いです
開幕オーメン用に身代わりやすばやさ草、風の杖などは手元に持っておきましょう
仲間が少ない時は勧誘を行うのもありです
踊りや混乱になった仲間の裏切りと、透明のシャドーに気を付けて進みましょう

・46~50F
全部が水マップです
アイテムもたいしていいものは拾えないうえに、敵が地味に強いので即降りがいいと思います

・51~59F
アイテムが多く、高経験値のエミリもいて、けっこう重要なゾーンです
MHと地雷の量も多いです
エミリやメガザルロックの勧誘、仲間の育成など、目的に合わせて進みましょう
だいまどうときとうしの混乱、牛の投げ、モシャスナイトのコピーに注意

・60~65F
高経験値のフライングデビルとデビルロード、ここはこの2匹が要になります
この2匹、特にフライングデビルは勧誘をしっかり行いましょう
高い攻撃力の敵が多く、ポポロはすぐにピンチになりがちです
ここでレベル上げを行った後、幸せの種でレベルの底上げを行うのがいいでしょう

・66~69F
通称爆ゾーン
自爆系の敵以外にも危険な敵しかいません
即降りしていきましょう
移動の罠チェックを省くためにめぐすり草を使うのもアリです
レミーラを使うかどうかは状況次第です

・70F
3度目の大部屋MH
まずまともなガチ打開は無理です
草神、身代わり、オーメンの打開以外は仲間の犠牲を覚悟しましょう
逃げ打開はブラッドハンドの引き寄せに注意

・71~75F
視界内の対象を目つぶしするラット系、角攻撃をするファイヤーケロッグに注意
ドラゴンも出てきますが、こいつは息攻撃をする他のモンスターと比べて息を吐く確率が高いです
アイテム数が高く設定されていますが石像も多いです
アイテムがほしい時は巡回してもいいでしょう

・76~80F
炎や氷の息攻撃をする敵ばかりです
ドラゴメタルは育つと非常に強いです
貴重な爆破耐性持ちの強モンスターなので勧誘したいところ
他にもようがんまじんや、癖は強いですがドラゴンも勧誘するといいでしょう
炎の息を仲間が多く浴びることになると、その仲間はあっさり死ぬこともあります
巡回、育成のときは注意しましょう

・81F
最期の大部屋MH
ガチ打開はほぼ不可能でしょう
70Fと同様の対策になると思います

・82~89F
いわゆる魔窟の序盤です
勧誘対象はデスマシーン、ランガー、キラープラスター、、スターキメラ、地獄の鎧、どれも使える子です
ですが、危険な妖術師、キラースターに加え、他の敵もステータスが高く仲間が連戦に耐えられないことが多いです
階段が見つかってないうちに危険な行動はしないほうがいいです
妖術師は発見次第即処理しましょう 事故の元です
ここは魔法無効化系に対して草を使うことが多いです
手元の草が十分でなければ、ここまでに溜めておいた草を使えるようにしておきましょう

・90~99F
アイテム状況と仲間、どちらとも恵まれていなければダースドラゴンから逃げていくゾーンです
危険そうならレミーラや身代わりなどをできるだけ惜しまず使いましょう
ダースドラゴンが発生した時、階段に逃げ込むかダースを見つけて封じ込めるかは状況次第で決めましょう


~罠について~
ポポロで特に注意する罠について書いておきます

・泥罠(3~19F)
パンが大事な序盤において警戒するべき罠です
低層は保存がすぐ拾えるとは限らないので、他の壺にパンを入れておくことで対策することが多いです
パン入れにする壺は、普通・合成・火薬候補の壺や呪いの壺、嘘つきの壺や吸い込みの壺などが候補でしょう
自分は、すばやさ草などが入った、20F手前で割る予定のインパスの壺にもパンを入れたりもします

・地雷・大型地雷(3~99F)
爆風で仲間が死にます
巡回の途中にこれを踏むとポポロ大ダメージ+単騎状態という非常に危険な状況になります
あわてずにポポロを回復させましょう
仲間が少ない時は極力仲間を飛ばさないように注意しましょう
対策としては、仲間とポポロを1マス間隔を空けて巡回する、爆発耐性の仲間と巡回する、でしょうが、後者は70Fまで現実的ではないです
また、自爆系のモンスターなどとの連爆にも注意
連爆については、HP1のときに地雷かモンスターの自爆をもらうとポポロは即死です
詳しいダメージについては
<地雷>
①HPが3の倍数でない時→HP÷3の値から小数点を切り捨てたHPになる
(例:HP140Hだと、140÷3=46.7から小数点を省いた値が46なのでHP46になる)
例外として、HP2のときはHP1になります
HP1のときは1÷3=0.3なので、小数点を切ってHP0=死 となります
②HPが3の倍数のとき→HP÷3-1のHPになる
(例:HP150だと、150÷3=50から、1を引いた値が49なのでHP49になる)
例外として、HP3のときはHP1になります
<大型地雷>
HPが1になる(HPが1のときに踏んでもダメージは受けません)

なお、大砲の弾の爆発は地雷と同じ効果、炎系の敵はあらゆる爆発のダメージを1にします
(例外として、はりせんもぐら系は爆発の1ダメージを、自身のダメージ変換の特殊能力で2ダメージにします)

・召喚罠(4~99F)
序盤はまだ敵も弱く、出現率も低いため警戒度は低い罠ですが
出現率が上がり敵も強くなってきた中盤からこの罠を踏むと致命的です
仲間をおとりにして逃げる、風の杖や身代わりの杖などを使う、などが対処になります



大まかな流れと罠について簡単に書きましたが
ちょっと長くなりすぎたので、各階層攻略は次の記事に書きますw
[ 2012/07/10 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。