2012 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 09





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポポロ異世界の歩き方

82~89F
ここに来たら、まずアイテムの確認をしましょう

一番最初に確認するのは「草」の種類です
魔法無効化のランガー、キラープラスターの2匹は杖が効かないため、無力化・弱体化させるためには草が必要です
また、草神の使用用だったり、距離を空けるようじゅつしへの対策などにも草は必要です
用途に合った草が手元にあるように、なければ連れる仲間の工夫などで補いましょう

・かなしばりのたね
モンスターに対してかなしばりは永続なので、投げ当てた敵は攻撃を受けるまで無力化できます
神秘or祝福で強化されたものは、投げ当てた後15ターン強烈かなしばり状態になり、その後通常のかなしばり状態になります
強烈かなしばりは15ターン連続するかなしばりなので、15ターン分のラリホーと同じです
強烈かなしばりは勧誘にも使えるので、インパスで祝福かなしばりのたねを見つけたときなどは覚えておくといいです

主な使い方は
1、ようじゅつしにポポロが飛ばされた時、仲間と合流する最中に会ったランガーの足止め
2、部屋内の遠方にいるキラープラスターの無力化

開幕MH、もしくは敵が多い部屋の対処で草神に入れるかどうかは状況次第です
ポポロも50ターン何もできなくなるので、部屋外から来たようじゅつしにめちゃくちゃされたりと、様々な事故が起こる可能性があります
ヨガジンにも効かないので忘れずに

・まどわし草
当たった敵はまどわし状態になります
敵は永続、仲間とポポロは10ターンで解除されます
無力化系の草では最強でしょう
仲間とポポロはターン経過で効果が解除されるので、開幕MHや敵が多い部屋での草神に入れる候補の草では筆頭になります
まどわし状態の敵は勧誘できないので、そこは注意
万能の杖か弟切草でまどわしは解除されます

・めつぶし草
当たった敵は50ターン、仲間とポポロは10ターン程めつぶし状態になります
めつぶし状態になると直進するので、通路でポポロ単騎のときにランガーにぶつけても意味がありません
ふきとばしの杖で向きを変えられる(杖を振ったポポロの方を向く)こと、ヘルマーは反射攻撃でカウンターをした方へ方向転換することを覚えておくといいです

効果が50ターンと長いので、主な用途はこうなると思います
1、部屋内のキラープラスターの無力化
2、ようじゅつしの無力化
3、勧誘

めつぶしを使った勧誘は、単騎になった時によく使う手段なので覚えておくと助かります
ただ、狩りにくいのと、勧誘に時間がかかるため、前準備はしておきましょう
階段部屋でやる、通路から来た他の敵を足止めするものを持っておく、ふきとばしの杖で時間を短縮する、などなど

・踊り草
6ターンの間躍らせます
踊りは睡眠を解除させますが、あまり使う機会はないでしょう
踊らせると敵の特技(ヘルマーの反射は除く)は封じられるので、仲間の戦闘の補助やようじゅつしの足止めなど、効果は短いですが使える場面は多いです
草神に入れる場合はかなり限定的な状況だと思います
数歩歩いて階段があるときのMHなどに使えるくらいでしょうか
ポポロ、仲間、敵で効果ターンの差が出ないのが悩みどころ

・火炎草
投げ当てると40ダメ
飲んで吐いた炎は50ダメ、強化されると70、100となります
ダメージが大きいので強力な攻撃手段になります
踊らせている敵を早く削りきるときなど、迅速な処理が求められている場面では使えます
角越しの炎は強化されたものでなければ当たらないので、そこは注意

・でたらめ草、メダパニ草
モンスターを4~7ターンの間混乱状態にします
効果は短いですが、キラープラスターのルカナンを封じるときなどには十分使えます
また、踊り草などと違い、通路でランガーに会った時に投げると方向転換が期待できます
これで助かるときもあるので、覚えておきましょう
でたらめ草は草神の候補になりますが、アイテムがほぼ使えなくなる点に注意
階段に駆け込む時に使うくらいでしょう

・バーサーカーのたね
敵を封印させる、敵を同士討ちさせる、など、使える場面は意外に多いです
たまたま敵が多かった部屋に遭遇するとそれだけで大きな被害がでることもあるので、同士討ちをさせるバーサーカーのたねは手元に1個あれば安心できます
めつぶし同様、ようじゅつしに投げる草の候補でもあります

・弟切草、薬草(命の草)
仲間の回復、ポポロの回復と、持っておくと安心できる草です
命の草は効果が強化されているときに限り、HP全快の効果です
仲間のランガス、キラプラには大損、ホイミが効かないので、回復手段はこの草になります
ポポロはキラースターの爆発後など、HPが減った時にすぐ回復できるのは大きな支えになります
薬草だと少し心許ないですが、ないよりはマシです

・ラリホー草
用途としては踊り草に似ていますが、踊り草より効果が長い、敵の反撃を封じる、の点で優れています
ヘルマーは寝ていても反射攻撃はしてくるので注意
ポポロは4~5ターン、モンスターは6~9ターンと効果ターンに差があります
草神に入れた場合ポポロが誰よりも先に行動開始できるので、その間に逃げたり、弱った仲間を回復できたりなど、使える場面はそこそこあります
強化されるとこのターン数の差も倍になる(1段階目で4ターン、2段階目で6ターンの差)のも覚えておくといいです

・ルーラ草
当たったものはその場からワープします
めんどうな敵を飛ばしたり、危険な場面から脱出するときなど、詰み状況回避に使えます


基本的に、念頭に置くことは「ルカナン封じ」です
仲間が生命線のポポロにとって、仲間がルカナンで巡回ができない程に弱体化させられることは致命傷です
開幕処理ではまず遠方のキラープラスターに草を当ててルカナンを使えないようにしましょう



アイテムの確認が終わったら待機を組みましょう
ようじゅつしがいるため、通路の延長線上に仲間を置くのは控えたほうがいいです
ラスターの爆発に備えて仲間を爆発で同時に飛ばしてしまう配置にするのも控えたいところですが、デマシンやキラプラなど、1対1で連戦するにはきつい敵が多いので悩みどころ

通路から2マス離れた位置に置くと、キラプラのルカナンをそこまで受けず、ヘルマーと戦うことも少なく、ようじゅつしの退室も期待できる配置になります
待機させた仲間は死んでしまうことも多いですが、できるだけ工夫しておきましょう
残したい仲間を生かせるように
通路につっこんでおくのもアリですが、完全に1対1になりますので、仲間が弱いときは注意



次に巡回
爆発耐性のあるドラタル、魔法無効化のランガスキラプラ、地力のあるフライダデマシンイッシーなど、持っているアイテムとこれからの目的とで相談して誰を連れるか決めましょう
後ろからの挟み撃ちに備えて2匹体制で連れるかどうかはお好みで
待機に置くより巡回で連れるほうが、ポポロのサポートができる分生き残りやすいと思います


勧誘に関しては、どのモンスターもステータスが高く、起こせれば大きな戦力になります
ようじゅつしはピオリムは心強いですが、イカリやようじゅつしの杖の誤射が怖いので使うかどうかは好みで
勧誘するときは階段(もしくは落とし穴)が確保されているときにしましょう

起こした後のレベル上げは慎重に
特に敵のヘルマーと戦わせるときは反射のダメージを考慮しておくように
スタッキ・ヘルマーは最初死にやすいです
安定するレベルまでは無理させないように


この階層は勧誘を狙っていくのか、即降りをしていくのか、個人差が出るところだと思います
ようじゅつしやキラプラのルカナンは怖いですが、打開をきっちり狙っていくならやはり勧誘をした方がいいでしょう
単騎になった後に即降りを始める選択も無くはないですが、めぐすり草などで罠を探して勧誘する方がいいと思っています
90F~は回復壺・世界樹等が豊潤にあっても、少し敵との遭遇が多ければそれだけで消費し切ってしまいますから


ちなみに84Fは久しぶりの高MH率階(15%)です
重さを感じたときは注意しましょう


90~96F
スタッキが出現しなくなり、ラスター、ようじゅつしの数が減少、ランガス、キラプラ、デマシンの数は上昇し、ダースドラゴンが出現します
 
ダースドラゴン(ダース)→HP150、最大ダメ73、炎系で爆発を1ダメ変換し、フロア内の対象者に40ダメの炎を吐く

ここからはこのダースの対処を考えていくことが第一になるでしょう
基本的にはレミーラの杖、とびつきの杖などで階段に駆け込む、もしくはダースを無力化させることになります
落とし穴は90Fまでなので、以降の階では落とし穴に逃げることはできません

マップの構成をつかむことも大事です
レミーラがないときのとびつき移動では、どの通路が正解か、見極められるとそれだけで被害が抑えられます
移動系の杖がない、レミーラがない、そういう場合でもダースを無力化させるまでのターンを抑えることにもつながります

できるだけアイテムをケチらないようにしたほうがいいです
ダースの出現率自体は低いので、次の階から1匹も見ないことも期待できます
とにかくポポロが死なないように
生きて階を積んでいければ99Fを越える可能性は残っています


また、ダースはアイテムに十分な余裕があるなら勧誘を狙ってもいいでしょう
その時はダースのアイテムドロップに注意
アイテムを落としたときは仲間にならないので、高確率(90%?)でアイテムを落とすダースにはアイテムドロップを防ぐ方法が不可欠です
床にアイテムを敷き詰めてアイテムドロップを消したり、転ばせてアイテムをあらかじめ落とさせておきましょう(寝ているときは転ばない点に注意)
勧誘するときはかなしばり系のアイテムで足止めさせてから、その間に準備して勧誘に入るのがいいでしょう


この階層の待機、巡回、勧誘については、82~89Fと大体同じです
ランガス、キラプラ、デマシンが増え、ラスターが減っているため、待機は仲間を並べた配置でもいいかもしれません
勧誘のときはダースに注意してください

90Fは鍵フロアで、マップ構成は8部屋で固定です
8つの部屋が全て通路で連結されている形が基本ですが、一部通路がなかったり、部屋がない場合もあります



97~99F
いよいよ大詰め
ここからコロマージが出現し始めます

コロマージ→HP35、HP9以下の者には攻撃が当たらない体質を持ち、対象に隣接しているときにピオリム、スクルト、バイキルト、イオナズン(1匹につき1フロア1回まで)を使う時がある

仲間の攻撃で1撃で倒せることがほとんどですが、イオナズン以外の3種の呪文はフロア内のすべての敵モンスターに効果を及ぼします
魔法なので当然ランガス、キラプラには効きませんが他の敵は強化されて厄介になります
イオナズンはフロアの対象者全員に70のダメージです
バイキルトは攻撃力2倍なので、デマシンの痛恨は最大280ダメを越えます
魔法の使用率は低いですが、雑に対処しないようにしましょう

98Fは鍵マップで、変則的な小部屋連結マップになっています
できればレミーラ等ですばやく階段を目指したいところ
行き止まりの部屋が多いため、ポポロで敵を撒くことができない場合もあり、単騎だと特に注意が必要です


99Fの階段を下りれば無事突破です
打開タイムは冒険記録に載らないので、タイムを確認したい人は99Fの階段上で確認するのを忘れないように

お疲れ様でした
スポンサーサイト
[ 2012/08/24 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

メモ

最近気になってる罠のことでメモ書き
各フロアのそれぞれの罠の数を、解析データの値から計算
(もちろん乱数なので飽くまで参考ですが^^;)

フロアの罠の数は、フロアごとの罠の最大数で計算
・5F~15Fは8個
・16F~20Fは9個
・21F~29Fは11個
・30F~45Fは14個
・46F~59Fは11個
・60F~69Fは14個
・70F~99Fは11個

備考
・1~4Fはバラバラなのでパス
・5~7Fは6Fのデータを参照
・30~45Fは30Fのデータを参照
 ※39Fで木の矢の罠(9.1%)が鉄の矢の罠(4.8%)に代わり、また他の罠の確率が若干上昇
・50~51、57Fは51Fのデータを参照
・70~79Fは71Fのデータを参照
・80~99Fは80Fのデータを参照

大体一緒のところは一括りにしてます
70F台で弱化の罠の確率が0.1%単位で変動してたりとか、そこまで細かくしなくていいですし

単位は(コ)

5~7F
転び石 0.464
サビ 0.536
装備外しのワナ 0.328
泥のワナ 0.672
召喚のワナ 0.2
落とし穴 0.264
ワープ 0.664
鉄球のワナ 0.672
回転盤 0.464
睡眠ガス 0.536
鈍足のワナ 0.4
封印のワナ 0.664
毒の矢のワナ 0.664
地雷 0.536
大型地雷 0.264
木の矢のワナ 0.664

8~15F
転び石 0.372
サビ 0.536
装備外しのワナ 0.372
泥のワナ 0.672
召喚のワナ 0.2
落とし穴 0.272
ワープ 0.672
鉄球のワナ 0.672
回転盤 0.472
睡眠ガス 0.536
鈍足のワナ 0.4
封印のワナ 0.672
毒の矢のワナ 0.672
地雷 0.608
大型地雷 0.264
木の矢のワナ 0.672

16~19F
転び石 0.378
サビ 0.225
装備外しのワナ 0.387
泥のワナ 0.756
召喚のワナ 0.234
落とし穴 0.306
ワープ 0.756
鉄球のワナ 0.765
回転盤 0.54
睡眠ガス 0.603
鈍足のワナ 0.451
封印のワナ 0.765
毒の矢のワナ 0.765
地雷 0.603
大型地雷 0.307
木の矢のワナ 0.765
モンスター化のワナ 0.378

20F
転び石 0.414
サビ 0.252
装備外しのワナ 0.414
召喚のワナ 0.252
落とし穴 0.333
ワープ 0.828
鉄球のワナ 0.837
回転盤 0.585
睡眠ガス 0.666
鈍足のワナ 0.495
封印のワナ 0.837
毒の矢のワナ 0.837
地雷 0.666
大型地雷 0.333
木の矢のワナ 0.828
モンスター化のワナ 0.234

21~25F
転び石 0.504
サビ 0.308
装備外しのワナ 0.504
召喚のワナ 0.308
落とし穴 0.407
ワープ 1.012
鉄球のワナ1.032
回転盤 0.715
睡眠ガス 0.814
鈍足のワナ 0.605
封印のワナ 1.012
毒の矢のワナ 1.012
地雷 0.814
大型地雷 0.407
木の矢のワナ 1.012
モンスター化のワナ 0.504

26~29F
転び石 0.464
サビ 0.275
装備外しのワナ 0.473
召喚のワナ 0.275
落とし穴 0.374
ワープ 0.935
鉄球のワナ 0.924
回転盤 0.66
睡眠ガス 0.748
鈍足のワナ 0.55
封印のワナ 0.935
毒の矢のワナ 0.935
地雷 0.748
大型地雷 0.374
弱化のワナ 0.924
木の矢のワナ 0.935
モンスター化のワナ 0.462

30~45F
転び石 0.624
サビ 0.382
装備外しのワナ 0.624
召喚のワナ 0.382
落とし穴 0.518
ワープ 1.288
鉄球のワナ 1.302
回転盤 0.91
睡眠ガス 0.896
鈍足のワナ 0.77
封印のワナ 1.302
地雷 1.036
大型地雷 0.518
弱化のワナ 1.302
木の矢のワナ 1.288
モンスター化のワナ 0.644

46~49F
転び石 0.517
サビ 0.319
装備外しのワナ 0.517
召喚のワナ 0.319
落とし穴 0.418
ワープ 1.045
鉄球のワナ 1.045
回転盤 0.737
睡眠ガス 0.736
鈍足のワナ 0.627
封印のワナ 1.056
地雷 0.836
大型地雷 0.418
弱化のワナ 1.045
鉄の矢のワナ 0.528
モンスター化のワナ 0.704

50~51、57F
転び石 0.55
装備外しのワナ 0.561
召喚のワナ 0.77
落とし穴 0.561
ワープ 1.111
回転盤 0.77
睡眠ガス 0.891
鈍足のワナ 0.671
封印のワナ 1.111
地雷 1.111
大型地雷 0.44
弱化のワナ 1.111
鉄の矢のワナ 0.561
モンスター化のワナ 0.77

52~56F
転び石 0.528
装備外しのワナ 0.528
召喚のワナ 0.737
落とし穴 0.528
ワープ 1.056
回転盤 0.748
睡眠ガス 0.837
鈍足のワナ 0.638
封印のワナ 1.056
地雷 1.595
大型地雷 0.418
弱化のワナ 1.056
鉄の矢のワナ 0.528
モンスター化のワナ 0.737

58~59F
転び石 0.561
装備外しのワナ 0.572
召喚のワナ 0.792
落とし穴 0.561
ワープ 1.133
回転盤 0.803
睡眠ガス 0.902
鈍足のワナ 0.682
封印のワナ 1.133
地雷 0.902
大型地雷 0.462
弱化のワナ 1.133
鉄の矢のワナ 0.561
モンスター化のワナ 0.792

60~69F
転び石 0.238
装備外しのワナ 0.602
召喚のワナ 0.98
落とし穴 0.602
ワープ 1.218
回転盤 0.854
睡眠ガス 0.98
鈍足のワナ 0.728
封印のワナ 2.436
地雷 0.966
大型地雷 0.49
弱化のワナ 2.436
鉄の矢のワナ 0.596
モンスター化のワナ 0.84

70~79F
転び石 0.22
装備外しのワナ 0.671
召喚のワナ 0.792
落とし穴 0.561
ワープ 0.891
回転盤 0.792
睡眠ガス 0.891
鈍足のワナ 0.671
封印のワナ 1.133
地雷 0.891
大型地雷 0.451
弱化のワナ 1.342
落石のワナ 0.902
モンスター化のワナ 0.781

80~90F
転び石 0.22
装備外しのワナ 0.77
召喚のワナ 0.781
落とし穴 0.561
ワープ 0.88
回転盤 0.781
睡眠ガス 0.891
鈍足のワナ 1.111
封印のワナ 1.111
地雷 0.891
大型地雷 0.44
弱化のワナ 1.111
落石のワナ 6.71
モンスター化のワナ 0.77

91~99F
転び石 0.231
装備外しのワナ 1.034
召喚のワナ 0.814
ワープ 0.693
回転盤 0.814
睡眠ガス 0.924
鈍足のワナ 1.155
封印のワナ 1.166
地雷 0.924
大型地雷 0.462
弱化のワナ 1.155
落石のワナ 0.693
モンスター化のワナ 0.924






暗算でざっとやったから間違ってるかも・・w

地雷と大型地雷の総数の多さは、1番は30~45Fの1.554コ、次いで多い50~59Fが1.551コ
自分は剣ゾーンが体感で1番多いと思ってたので意外でした

召喚罠は50Fから急増し、60~69Fの0.98コが1番多い
悪ゾーンはたしかに粘ってたらちょくちょく踏むイメージはあります

封印やワープなど、地味につらい罠が多いのもなんだか納得できました
後半の封印罠の数にはよく泣かされますしw

設置数で書いてますけど、罠増等の生成では罠の確率に従うので、見かけやすさで考えるとまた変わってくるのかも


とにかく、罠数14個の階は罠に気を付けたほうがいいですね 
という当たり前のお話で終了(*´◡`​*)


あ、最近生放送の方でよく話に出る「店部屋に初期に設置されている罠の位置」についてですが
どうやら外周の壁際だけにしか設置されないみたいです
アイテムも同じく壁際にしか置かれてないような・・・
まあ、よくわかんないですね(´・ω・`)



追記
ちょっとツッコミをもらったので剣ゾーンの罠のところを修正
(50~59Fでくくってた所を、50~51,57Fと、52~56F、58~59Fとに分けてまとめ直し)
52~56Fが2.013コと、やはりダントツで地雷が多かったですw


[ 2012/08/20 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(2)

最近の状況

・ダース狩り
分裂狩りなどもやり、かれこれ20匹近く狩る
が、ダメ
一向に起きる気配なしorz


・親父異世界
某所の大会で2:12を出し親父TA部門1位になるも
自己べの1:45にかすりもできない状況
低層のループに疲れてすぐにゆったり打開に逃げるへたれっぷり
打開数は40回弱
8月6日(2:12)


・いけにえTA
やってない


・まぼろし
気分転換でやり始めるとハラモチ爆指レミーラ等々の良アイテム出まくりの冒険を引く
が、油断して壁と同化したシナスに小突かれて終了
茫然自失



・ポポロ異世界
コンボはしないがダース狩りを見据えた安定打開を狙っていく
が、夏休み初っぱなの8月の1日~13日で魔窟没を大量生産、打開0の暗黒の2週間を過ごす
8月14日、配信中になんとか打開しスランプを抜ける
ついでにこの打開で通算100回目の打開
為すすべもなく仲間をダースに焼き殺され、しょっぱい単騎打開で100回目を飾る
翌日の15日にも打開し、打開数は101回
8月14日 100回目の打開

・アニメ
「ゆるゆり」の2期と、おすすめされた「じょしらく」を見てます
TARITARIもオススメされたけど1話の途中で飽きて寝落ち
「未来日記」も見ました



今後の目標はダース狩り、これ1本でいきます!
マドコンできなかったりしあ種出なかったりでHPにゆとりがない冒険が多いけど
けっこう魔窟でダース狩りできるようになってきた、・・・気がする

ウソみたいな話なんだけど、分裂が出た冒険に限ってまどわし草が識別できない(´・ω・`)
やっぱ道中のダースだけじゃ数足りないから、分裂勧誘で数を狙っていきたい
地道に頑張ります



〆!
[ 2012/08/15 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

81F
最後の大型MHです
今までのMHと違い、ハウスの敵は全て新規の敵です
ガチ打開は無理でしょう
逃げるか、オーメンや草神で無力化して突破していくことになります

・スターキメラLv5(スタッキ)
HP89、最大ダメ59、キメラやメイジキメラと同じく飛びついてきます
81Fには大体7、8匹、もしくはそれ以上いることが大体です
こいつらが一斉に飛びついてくることが81Fのガチ打開、逃げ突破を難しくさせています
オーメンで打開するときは、オーメンの混乱の前にスタッキが全員飛びついてくるので、混乱後にオーメンが攻撃されて倒されないように注意しましょう

・じごくのよろい(ヘルマー)
HP105、最大ダメ66、1マス距離を空けて対象に接近し、隣接攻撃を確率で反射する性質をもちます
特技の反射は封印しない限り状態異常中にも使ってきます
オーメンで勧誘しているときは注意

・キラープラスター(ラプラス)
HP135、最大ダメ80、魔法無効化の性質をもち、ルカナンや真空切りを使ってきます
ルカナンは視界内の対象者全員の防御を1段階下げます
真空切りは防御無視の固定25ダメージの攻撃です
81Fには少ないですがまず1,2匹います
こいつもスタッキ同様に81Fのガチ打開を難しくさせている要因です

・キラースターLv5
HP88、最大ダメ59、66~70Fに出現したリビングハンマーと同じく対象が隣接していると確率で突然自爆します
81F~はしばらく多く見かけるので、特に連爆死に気を付けてください
仲間が脱落する原因もこいつの爆発が主です

・ようじゅつしLv5
HP60、最大ダメ29、2マス距離を取るように接近し、直線状にいる対象者にようじゅつしの杖を振るほか、味方にピオリムの杖やイカリの杖を振ります
ようじゅつしの杖は視界外から使ってきますが、味方に振る2種の杖はポポロの視界内にようじゅつしがいる場合にのみ使います
ようじゅつしの杖の効果はボミオス・おびえ・バシルーラの3種のうちからランダムで選ばれます
オーメンで打開するとき、混乱を発動させる前の敵のターンにようじゅつしの杖が当たるときがあります
バシルーラは混乱が発動すれば全員ほぼ無力化されるので大丈夫なのですが、ボミオス、おびえの効果が出ると深刻です
急いで万能、ピオリム、イカリ(おびえはイカリで解除される)で事態を改善させましょう
ようじゅつしの杖が来そうなら、ポポロが場所替えの杖などを使って避難させ、オーメンに杖を振られないようにすることも有効です

・デスマシーン(デマシン)
HP128、最大ダメは通常95、特技の強攻撃時には最大143という驚愕のダメージを与えてきます
また、強攻撃のほかにもスカラで自分の防御を上げたり、封印攻撃で封印してきたりします
この封印はメルの口封じとは異なり魔法扱いなので、ランガスやラプラスには効きません

・ランガー(ランガス)
HP140、最大ダメ74、2倍速1回攻撃で魔法無効化の性質を持ち、防御無視で固定25ダメージを与えるムーンサルトを使ってきます
逃げ突破のときはこいつの倍速移動が厄介です

以上の通り、危険な敵しかいません
草神があるなら無難に使っていきましょう
かなしばりのたねだと70Fとは違い全員を無力化できるので、そのまま勧誘に移行できます
まどわし草だと弟切草等を使わなければ勧誘はできませんが、育っていない仲間の育成ができます
草神突破は20、40Fと同様になるでしょう


草神もオーメンも使えないときは逃げ突破しかないです

まず、1ターン目はスタッキがポポロに飛びついてくるので、これの対処をまず行いましょう
とびつきの杖などでポポロが仲間たちから離れると即座にスタッキに囲まれます
爆指や身代わりがある、もしくはすばやさで逃げ切れそうなら何とかなりますが、もしそれらの対策アイテムがないなら初手は開幕位置から動かずに20Fの逃げ突破と同じくスタッキを仲間にひきつけましょう
(スタッキの数が多すぎる場合、1ターン目で全員飛びつけずに次のターンに残りのスタッキが飛びついてくることがあります)

次に、階段への目指し方
スタッキを引き寄せたターンで、マップに映っている赤い敵の点の動きを見て倍速のランガーを特定しましょう
ランガーは魔法が効かないために飛びつき、場所替えも効かず、また倍速で追っかけてくるので逃げるときは厄介です
ランガーの位置を特定したら、忘れないようにしておきましょう

40Fの逃げ突破と同じく、ようじゅつしの杖振りにも警戒しながら進めます
とは言っても遮二無二階段に駆け込むわけですから、どうしても神頼みにしてしまう場面はあるわけですが
場所替え、とびつき等で逃げる場合、特定できてないランガーやラプラスに光弾が当たってしまう場合もあります
すばやさのたねなどの補助アイテムがあれば惜しまずに
満身創痍でも、ここを越えれば再びアイテムの回収、仲間の勧誘は可能です
ポポロの命を第一に、仲間もできるだけ残せるように頑張りましょう


また、ポポロ単騎で81Fに突入することもまれにあります
この場合、最初はどうすればいいのかわからないと思うので、一応自分がやってる突破法を書いておきます

草神があるなら草神で無力化しましょう
かなしばりのたねを草神に使えたのなら、めぐすり草、もしくは適当に走り回って鈍足の罠か睡眠ガスを探して勧誘しましょう
82F~に賭けるより、ここで勧誘した方がいいです
壁にそれらの罠が近ければアイテムを敷き詰めて罠にかけて勧誘できますが、そうでない場合は壺を割って罠にかけていくしかないでしょう
装備外しがあるならデマシンとヘルマーの勧誘も行えます

草神がない場合は、もちろん逃げ突破になるわけですが、なんとかならないこともありません
スタッキは爆指等がない限り常に連れまわしていくことになります
普段の逃げ突破と違い、逆にようじゅつしの杖が振られるように動いていき、おびえやバシルーラが出るように祈りましょう
見事おびえが出たらポポロは倍速になるので、ここからはようじゅつしの杖をもらわないように階段を目指しましょう
おびえで移動できるマスは12~19マスなので、その移動数以内に階段にたどり着けそうにないならもう1度ようじゅつしの杖を振ってもらいバシルーラが出るように祈りましょう
また追ってくる敵は、キラースターにイカリの杖を振ったり、爆指を使ったりして振り払いましょう
向かってくるランガーにも草で何とかできることもあります
希望は捨てずに全力を尽くしましょう
[ 2012/08/11 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

76~78F
78Fまで石像が多いです
また、77Fは最後の水マップです
水がめがあるなら忘れずに汲んでおきましょう

ここから炎系のモンスターが多く出現します
81F~の敵の特技に対応できるように勧誘していきましょう

出現する敵は以下

・ベビーニュートLv6
HP50、最大ダメ34、炎系で氷の息と炎の息(15ダメージ)を吐いてきます
特技の息攻撃は視界外の対象者にも使ってきます
このゾーンでポポロとガチれるのはこいつくらいでしょう

・ドラゴンキッズLv6
HP85、最大ダメ41、炎系で氷の息と炎の息(20ダメージ)を吐いてきます
特技の息攻撃はベビーニュート同様に視界外からも使ってきます
耐久力が意外にあるので注意

・メラリザードLv6
HP120、最大ダメ57、炎系で氷の息と炎の息(20ダメージ)を吐いてきます
こいつも特技は視界外から使ってきます
HP、防御、ともに高いので倒すのに時間がかかります

・ドラゴンLv2(ドーラ)
74Fから引き続き登場
この階層の勧誘対象の1匹です
起こしたては防御も低く、また回復も遅いので丁寧にレベルを上げていきましょう
攻撃晩成は最初しばらく防御の上がりは低いですが、Lv8~13にかけてレベルアップのたびに防御が3ずつ伸びていきます
ドラゴンはできればLv11ほどに上げておいて安定させたいです
待機に置くときは仲間への息の誤射に注意しましょう

・ドラゴメタルLv5(ドラタル)
HP64、最大ダメ61、炎系で20ダメージの炎の息をはいてきます
特技は視界外からも使ってきます
防御早熟でHP、防御ともによく伸びていき、勧誘できれば心強い仲間です
最初はHPが低いので敵の炎の息数発であっさり倒されてしまいます
防御、HPが安定するまでは待機で育てるのがいいでしょう
回復は早いです

・グレイトホーンLv5
相変わらず出てきます
ここの階層の最大ダメ(79)なので注意してください
経験値は450と高いので、仲間のエサにいいです
今までと同じく投げ攻撃に気を付けましょう

・ようがんまじんLv5(ヨガジン)
HP109、最大ダメ66、21~25Fに出現したひょうがまじんと同じく特殊な攻撃は潜って回避します
名前にようがんと付いていますが炎系ではないので爆発で消滅します
こいつも勧誘しておくと使えます
ドラゴンやドラゴメタルと違い、息攻撃を避けるので育成もやりやすいです
ただ、やっぱり最初は耐久性に難があるので大事に育てましょう
ドラゴンと同様に攻撃晩成のため、防御が安定してくるLv11あたりまで育てるとなかなか死ななくなります
仲間にしたあとは部屋内の邪魔な罠を消させておけばグレイトホーンの罠投げも怖くなくなります



敵の炎の息があるので、待機の配置には注意しておきましょう
基本的に仲間を直線状に並べる待機は、敵の炎の息の餌食になります(対象が多いとその分特技の発動率も上がるため)
部屋に待機させるときは部屋内で沸いた敵の炎の息も考えて配置しましょう
参考になる写真を入れる予定

巡回のお供はある程度耐久に優れ、攻撃力の高い仲間が適しています
エミリやフライダ、特技が優秀なメルやハエが候補になるでしょう
ある程度育ったヨガジンでも大丈夫ですが、通路で敵の吐いた炎は全てポポロに当たってしまうので注意してください
ドラタル、ドーラでも育てば巡回できますが、まだ石像が多いことや、マップがよくないことから危険になるので見送るほうがいいでしょう

76、78Fは小型部屋連結であることが多く、77Fは水マップで敵の炎がどこからでも飛んできますので、勧誘や巡回がやりにくい階層です
76~78Fは粘っての勧誘を見送って降りていき、79Fから勧誘を始めていくのも手です

79~80F
石像の出現率も下がり、巡回・勧誘がやりやすくなります
80Fは鍵部屋があり、マップ構成は横4部屋×縦2部屋の構成で固定されています(部屋が潰れて無いこともあります)
80Fを降りる前に、81Fの対策を見直しましょう
また、手持ちのアイテムの確認も忘れずに

[ 2012/08/11 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ポポロ異世界の歩き方

71~73F
ここからデリケートな立ち回りが求められます

まず、71~78Fまでは石像の数が多くなります
71~75Fにかけては変化の石像も出現するため、開幕処理では注意しましょう

そして、71Fから敵の特技が事故を起こしやすいものになっています
主な要因は
・ラット系のめつぶし攻撃
・ファイヤーケロッグの攻撃
・グレイトホーンの投げ攻撃
になります

ラット系のめつぶしについては、ここの階層では常に警戒しなければいけません
41~45Fで登場したおおめだまと同じく、視界内にいる対象者全員に効果を及ぼします
めつぶし状態の仲間の裏切りのほかにも、「いっしょにしてね」以外の命令のまま通路に入って行った仲間はそのまま単独行動を起こし、別の部屋で石像等にやられて脱落、などということもあります
命令変更や仲間の配置の管理など、気配りを忘れないように

めつぶしに関しては
・「ここでまってて」の仲間はめつぶし状態でも動かない(正面にいる者に攻撃はする)
・「とにかくにげて」の仲間もめつぶし状態だと直進&攻撃はする
・開幕の仲間は下側を向いているため、開幕即めつぶしをもらうと仲間は全員攻撃対象は下側になる
などに注意しておきましょう
開幕処理が終わると警戒が緩みがちですが、巡回中に立ち寄った部屋でラットの入室めつぶし、という場合にもしっかり対応ができるように

ファイヤーケロッグの攻撃は意外に事故が多いです
待機については51~59Fのデーモントードと同様に水辺、角から一方的に攻撃をもらう場所、を避けて配置すれば大丈夫です
どちらかというと、巡回中に事故が起こりやすいです
ラットのめつぶしなどに注意が向いている間に、足踏み中に接近してきたファイヤーケロッグの攻撃をもらってピンチになる、などがあります
水辺を移動しているときは特に注意しておきましょう

グレイトホーンの投げ攻撃は今までと同じですが、71F~はめつぶしの仲間を投げつけられて即座にポポロを攻撃される場合もあるので、開幕では特に注意が必要です
また、爆発の効かない敵が大半なので、敵の群れに投げられると爆指で敵の処理ができずにどうしようもなくなることもあります
グレイトホーン自体もLv5に上がっていて、攻撃力が高くなっています

めつぶしの仲間を投げられることへの警戒は大事です
エミリなどの高火力の仲間に攻撃をもらうとポポロはほぼ即死です
グレイトホーンに投げられても仲間の向いている方向は変わらないので、仲間の向いている方向を考えて対処していきましょう

例えば、ポポロのHP110、右上を向いているめつぶし状態のフライダと上を向いているめつぶし状態のエミリがそれぞれグレイトホーンに隣接しているとします
ポポロは部屋下側の壁沿いに移動できれば、投げられての裏切りは受けません
また、フライダの攻撃はHP110の場合は耐えられるため、ここではエミリの攻撃を受けることだけを避ければOKです
壁沿いに移動できない場合、下側に風の杖か氷柱の杖を振れば、エミリがポポロの下側に投げられ、エミリの上側にいるポポロに攻撃、という事態は避けられます
様々な事態を想定しておいて、ポポロが死なないように立ち回っていきましょう


開幕の処理については、上記のラット、グレイトホーンの対処に加えて石像も処理しなければならないのですが、優先度としては
即死裏切りへの対処≧変化石像破壊>危険石像の破壊>不明石像の確認(破壊)>裏切りへの対処
となります
見えない位置に変化石像がある場合などは、はっきり言ってどうにもなりません
全力を尽くしても被害が抑えられなかった場合は諦めてください
仕方ないと割り切ってモチベーションを下げないことも大事です

開幕処理が終われば、まずは開幕部屋の入り口を塞いでいきましょう
待機を組んでいるときに入室してきたラットにめつぶしをもらわないようにするためです
入り口が多すぎて塞ぎきれない、または部屋が大きくて入り口の封鎖に時間がかかる、といった場合は仲間数匹を通路に連れて行き、ファイヤーケロッグに一方的に攻撃されない位置に配置すればOKです
そのとき、部屋内に残す仲間はめつぶしで同士討ちをしないように配置しましょう

また、水マップの階では通路でなかなか待機場所が決まらないときもあります
水マップのときは部屋にぱらぱらと配置させておけば、それでも被害はないです
とにかく、めつぶしの同士討ち、ファイヤーケロッグの警戒、グレイトホーンの罠投げの警戒、ができている配置なら通路でも部屋でも放っておいて事故はないです(グレイトホーンに投げられて待機がぐちゃぐちゃにされることはありますが)

待機も組んだら巡回に移ります
開幕をしのいだ後は比較的平和な階層なので、巡回してアイテムを集めるのもありです

巡回は仲間1匹を連れていくとよいです
その時はあまり攻撃力が高くなく、耐久力のある仲間がいいです
固定ダメージを持ったフライダや、攻撃回数の多いキラーマなどはお勧めです

巡回中は開幕同様に石像、ラットのめつぶしに注意してください
完全に事故を避けるなら入室前の入り口の罠チェックや、仲間を「ここでまってて」にして入室する、などすれば安全です

ちなみに、73Fは水マップです

敵について

・サンダーラットLv7
HP6、最大ダメ18、炎系で爆発は2ダメージ化、特殊攻撃は2ダメージに変換します(ダメージの特殊変換については66~70Fに出現するタマゴロンと同様です)
視界内の対象者全員をまぶしい光でめつぶしにしてきます

・プラズママウス
HP6、最大ダメ59、サンダーラット同様炎系で爆発は2ダメージ化、特殊攻撃を2ダメージに変換し、まぶしい光を使います
意外に攻撃力が高いです

・ドラゴスライムLv7
HP57、最大ダメ60、炎系で爆発は1ダメージに変換されます
10ダメージの炎の息をはいてきますが、視界内の対象者にのみ使ってきます

・グレイトホーンLv5
HP100、最大ダメ79、特殊攻撃については56F~出現しているものと同様
66F~69Fまでにいたグレイトホーンよりレベルが上がっており、HP、攻撃力共に上がっていることに注意

・ファイヤーケロッグLv7
HP73、最大ダメ56、スカイフロッグやデーモントードと同じ特技を使いますが、こいつは名前の通り炎系のため爆発を1ダメージに変換します


勧誘については特に候補はないでしょう
強いてあげるならファイヤーケロッグが普通早熟でぎりぎり戦える強さですが、レベル上限が9のためあまり育たたないのがネック
グレイトホーンは通路に置いておけば攻撃力が高いのである程度持ちます
ラットの2種は起こせません
ドラゴスライムは悲しいことに回復定数が150(毎ターンの回復量がHP÷150)のため、使っていくのは難しいでしょう

ちなみに73Fは水マップです

74~75F
74Fは水マップです

基本的に71~73Fと同じように立ち回れば大丈夫ですが、74FからドラゴンLv2が敵に追加されます
HP123、最大ダメ66、炎系で、視界外の対象者にも20ダメの炎の息を吐いてきます
かなり特技の発動率が高いので、通路で並べて配置すると仲間はやられてしまうことが多々あります
80Fまで出現するので、これからの待機には気を付けておきましょう

また、ドラゴンは勧誘して育てれば使える強さになります
攻撃晩成のため、防御はLv13まであげないとやわらかいです
仲間になっても特技の使用率が高く、ポポロや仲間への誤射も多いので、少しクセのある仲間です
[ 2012/08/10 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。