2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月27日(2)

amarec20150627-200610.jpg

51F 0:57
スポンサーサイト
[ 2015/06/27 ] TA | TB(0) | CM(3)

6月27日

グレソ(浮)+8 真紅(返返返)+12 ルラ爆
死んだ時で1:36くらい(90F時点で1:32)
噛み合ってはいたがストレスフルな冒険で冷静に対処しきれなかったのが敗因

amarec20150627-035037.jpg

20F:白紙聖域

40F:草神まどわし

70F:草神火炎草とすばやさ

81F:はりつけの巻物と草神踊り草、場所替え


1Fで爆指、鋼鉄の盾でスタート

4Fの店でグレソ

10Fでウィスピ

12Fで真紅を拾い、その時点でラウンド+3もあったので合成→グレソ(浮)、真紅

23Fで拾ったクロムでしばらく進めていたが、35F時点でクロム-3とだいぶ腐っていたため残念ながらメインからは除外

次の合成は爆避けが来なかったため、渋で52Fでやいば3枚と鋼鉄+1を詰める 
修正値がフィーバーしていたみたいで、この合成で真紅の修正値は+11

グレソの修正値はバイキルトが4枚(内、祝福が1枚)拾えたため ちなみに全部15Fまで



とにかく攻撃を外す それに尽きる冒険だった
20Fで我慢の限界が来てSS撮って中断
時間の無駄とはわかっているけど
amarec20150627-023227.jpg


世界樹は2枚あったが魔窟前に使い切ってしまった
階段がなかなか来なかったので歩いて巡回する階が多く、結果睡眠ガスと鈍足罠で使うことになった
階段部屋の候補が1個か2個に絞られた場合は歩いて向かってしまうのだけど、部屋が広い時はルーラで待つ方がいいのだろうか?

草神の具がなかなかこなかったのもロス
低層で草神がわかってからは草をインパスに突っ込んでいったが、結果的にかなしばり・めつぶし・まどわしの3種のうちまどわしが1枚拾えただけだった
ルーラで飛んでる最中に巻物や草を見ていったのは5,6分使ってたかも
まあそれやってなかったら70Fの火炎草も無かったから必要経費か

回復壺は2個 79の店で回復壺を売っていた店主はイケメンだった
50F過ぎたくらいに箱ニフやったけど恩恵を感じれたと思う

打開すれば自己べは更新できていただけに悔しいところ
ダース対策なかったけどレミーラがあったのでわんちゃん行けてた

あと、すばさの種は多めに出るとタイム短縮にけっこう響くと思った
今回は6枚ほど拾って余裕を持ちながら使えたのだけど、面倒な状況を思考停止で打破できるようになるのは助かる
同じ理由でルーラ草も
[ 2015/06/27 ] TA | TB(0) | CM(0)

6月20日


amarec20150620-225007.jpgamarec20150620-233300.jpg

今週は親父TAをちょこちょこやってました
打開したら写真撮ろうと思ってたんですが結果はさっぱり

祝福世界樹飲まされたり武器投げられたり、だいまどう運悪いと思うんだが・・・
[ 2015/06/20 ] TA | TB(0) | CM(0)

6月11日

amarec20150611-063127.jpgamarec20150611-063156.jpg
amarec20150611-063938.jpg

親父TAのモチべが上がってるんですが、梅雨の時期は低気圧で体調が優れないので配信でバリチャレをやってみました
1回目は盾が出ずに12Fでラブレスに殺されかけてリレミト、セカンドアタックで打開しました

武器:鉄の斧+2→[10F~]鉄の斧(浮)+2→[16F~]せいそろ(浮)+2
盾:ラウンド+1→[16F~]はぐ盾→[19F~]クロム(返爆)+3→[??F~]クロム(返爆)+4

指輪は6Fあたりでハラモチ、10Fあたりで爆指を識別してから以降は基本的に全部スルー



20F:メダ巻+とびつき杖

40F:場所替え

70F、81F:草神


低層で装備が整い、祝福壺が2個出た上にしあ種を大量に拾ったので46FでLv22→Lv36
回復壺も合計で4個出たのでかなり楽な冒険でした

バリチャレだったんですが罠ちぇはせずに普段通りでやりました
これからも罠ちぇはしないでしょう

バリチャレ幻も勧められたんですがちょっと何を言ってるかわかりませんね・・・
[ 2015/06/11 ] 通常 | TB(0) | CM(4)

打開率×スピード

猫3はあまり触ってませんでしたが、5/29(金)~5/31(日)の間にニコ生で大会があったので大会に出てました

一応ニコ生で大会やってれば出るっていうスタンスは続けていく予定です
いつまで続くかわかりませんが。。。



ルールは「ポポロで1回潜ってその階層を競う」というルール 通称オワタ式(世界樹はあり)
ちなみにコンボ全般、ホイミンの使用は禁止

同階層の場合タイムが早い方が順位が上、といういつものルールなので、優勝争いの条件は「打開して且つ速く打開する」、です

このルールって自分が普段配信やる時にずっと続けてた「ループをしないでどんな冒険でも死ぬまでやる(当然打開狙い)」っていうスタイルがピッタリはまってるんですよね
なので、大会出るからにはいい結果を、っていう思い以上に、これで負けたら今までの自分の培ってきた経験って・・・、っていう不安が大きかったです
まあこれは大会出るとき毎回思ってることです


で、結果の方は閉会式が今夜なんですが、ニコ生見てたら大体の他の人の記録って先にわかっちゃうんですよね
なので結果は知ってます
優勝しました
5時間18分で打開、2位の人とはちょうど30分くらいの差だったかな


今回を含めて、ニコ生でやってきた「冒険に回数制限のある大会」は(たしか)全部優勝してきました
運が絡んでるのにこういうことを言うのは少しはばかれますが、やってきたことが結果に表れて嬉しいです


この記事では、ポポロに関してだけですが、自分が一番時間をかけて練習してきた「1つの冒険を高い打開率を保ちながら時間を切り詰めて仕上げる」っていうスタイルの話を書こうと思います
プレイのやり方じゃなくて、ほんとに自分の話です



まず、このスタイルが定着した話なんですが、、自分が初めて打開したのがホイミンを使った冒険ではなかったんですよね
攻略サイトは知らなかったので見てませんでした
攻略本で敵のHPやアイテムの値段、敵の分布などを調べて、本腰を入れてから2年かけてようやく打開しました
たぶん、本気で異世界を打開しようとしてから打開にたどりつくまでの時間が誰よりもかかってると思います
昔から不器用で、ゲームは好きなのにプレイは下手だったので


この時打開したタイムが確か8時間半ほど もちろん単騎打開でした
81F以降の魔窟どころか、悪ゾーンからもう足が震えてました
通路の視界の狭さを、今の倍以上つらく感じてたと思います
あの頃は、シレン2の最果て、猫2のもっと不思議、どれも打開することができず悔しかったので、このゲームだけはって自力で頑張ってました


まあ長くなりましたが、そんな感じで自分はポポロ異世界初打開を終えました
その後にトルネコ3で検索してブログを読んだり攻略サイトを知ったりしたのですが、
ある日、自分が読んでる猫3ブログの人が配信を始めることを目にしました


自分と同じ、ホイミンを使った粘りとかを基本的にはしない人っていうのは見る前からわかっていたんですが、実際に見て驚きました
まさか、こんなに上手い人がいるのかと
自分が石を削って狩りをする文明なら、その人は火を扱い鉄器を使い、農耕を行って村を作る文明です
自分で言っててわかりにくすぎるんですがそれくらいのレベルの差がありました

驚くのと同時に、少し悔しくもありました
自分はあんなに時間をかけたのに、自分より遥かに上手い人っていうのがいるんだってことに
まあ、その人の配信を恨めしそうに見てたってわけではないんですけどね
悔しくなるくらい、その人は圧倒的に猫3に詳しくて上手かったんです


それからはその人のマネばかりやってました
通路で敵が見えてる仲間はばっちりがんばれにしたら動くとか、火薬壺の中身の取り出し方とか、水路に面した壁の中のアイテムの発掘法とか、とにかく色々なことを知ったのでそれが定着するまで何回もやりました
余談ですが、攻略サイトに載ってたホイミンを使ったやり方もこの頃にやってペンコンの練習とかもしてました

魔窟の倍速ヘルマーに通路で追い掛け回されて死んだり、牛に目潰しのメルモン投げられたり、下手くそは相変わらずだったのでとにかく死にまくってました
その頃はプレイに余裕がなかったので、自分の知らないことで被害に遭ったりするたびに怒ってた記憶がありますね
ですが、打開数はどんどん増えていって、一番自分の成長を実感できた時期でもありました
そんな感じで、僕の中ではホイミンを使わず罠チェックをしないスタイルがまず確立されていきました


その後もTAをやったりしてたんですが、とあるときにひょっこり、ツイッターで知り合った人がいました
その人も中々強烈だったんですよね
親父、息子共に2時間半切りをしてました
その時は僕も息子で2:16を出してたんですが、その人は猫3始めてから1年程らしかったです
別ゲーのTAもやってた人なので、たぶんTAということ自体に慣れてたんでしょうね

んで、その人も僕と似たようなプレイスタイルだったんですが、その人はやっぱり僕より打開タイムのアベレージが速かった
打開写真を記録してる人だったんですが、大体4時間台で打開してました
TAの経験に加えて、その写真を見て、普段の打開のアベレージのタイム、というのに興味を持つようになりました

自分が試しに普段通りに打開してみたら6時間台がほとんどで、「ああ、こういうところも上手くなれば縮まっていくのか」と思いました
それからは4時間半で冒険を”無理なく”終わらせることに集中して練習していきました
その練習も、下手くそ時代の積み上げと同じくらい楽しかったです
基礎のペース配分だけじゃなく、どのアイテムをどう使うのがその冒険の進行に適切かとか、草神身代わりを拾えるまでの巡回の時間どう確保するかとか、そういった試行錯誤も楽しかった
それを繰り返していくうちに、自分の打開1つ1つが順序立ったつながりの結果に思えるようになった
終わった後も、1つ1つの冒険を低層から思い出してて楽しかった
ここでタイムだけでなく、冒険1つ1つの精度(打開率)も上がっていったんだと思います


ちなみに操作のスピードもTAに引き続き練習してたんだけど実はこれが全然成長しなかった
指短いから限界なのかなあ・・・と思ったり


それからは練習の甲斐あって、安定して4時間半で打開を済ませられるようになっていきました
ちなみに、ブログを書き始めたのはこの4時間半以内の冒険を目指していた頃です
当時は普通に打開するっていうことよりもTAの方がかっこいいとは思っていたので、少しこのことを隠してますねw
TAは練習不足もあるんですが、少し自分に向いてないというのも事実だったりするのかなあ


ちなみに2012年の1年で特に安定4時間台のプレイが上手くなった記憶がありますが、その頃が一番ブログの更新も多いですねww
その頃はちょうどニコ生でよく配信してた時期でもあるんですが、ニコ生始めてから今くらい上手かったわけでもなく、配信してる時期に成長したとこもあったんですね(大会に勝てるように上手くなったとも言えるかな?)
あんまり自分が下手だったことを話さなかったのは機会がなかったとかそういうのじゃなく無意識に強がって隠してたのかも
だってけっこう時間かけて練習してたし!


まあこんな感じで今の自分の一番得意なスタイルは確立されたわけです
さっき書いたように、速めのタイムで普通に打開するのが上手い、って表すとなんとなく誰でもできることでは?って思えてしまうのですが、その精度が大抵の人より段違いで上手い自信はあります
1回だけ冒険して打開してって言われたらほぼ確実に打開してみせますし、10回やってタイムや打開数云々を競う大会も3冠で優勝してきました

ただ、残念なことは、これについて競ってくれる人がいないということですね
たしかに地味なんですよねー・・・
TAは華があるし、持ち帰りも様々な要因が盛り上がりになるし、それらと比べるとどうしてもイマイチパッとしない
1回Skypeで猫3のノウハウを教えてほしいって言ってきた人がいるんですが、教えてるうちに「TAをもっと見せてほしい」と言うことが多くなり、結果としては教えたいことはほとんど教えられずに終わってしまいました
教え方が悪かったのも無念(´・ω・`)
ニコ生でも今までやってた人は少しずつ猫3を卒業していってるし、猫3もうだいぶ古いゲームなので、これから上手い人が突然現れる!みたいなことはないでしょうね
今やってる人達も、個人的にですがなんとなく大会でも優勝狙いって感じがしないので、正直勝っても全然嬉しくないです
自分だけの一人相撲って感じで、僕がこんなことをみんなの前で言っても失礼だの勝手に空回りしてるだの言われるんでしょうね・・・
ただちょっとだけでも昔みたいに燃えてみたいんですが、僕の勝手なワガママですしね




これからも細々と、このスタイルは練習してキープしていきたいと思ってます
大会があれば出たいと思ってます
今日はちょっと、自分が猫3で培ってきたものを再確認したくて書きました
書いてみれば短い(?)ことなんですが、書いてて色々思い出して、自分のことを確認できたような気がします
結局プレイヤーとして一流にはなれてませんが、自分も自分なりに猫3を楽しんだなって思えました
[ 2015/06/01 ] 通常 | TB(0) | CM(8)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。