FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10





ポポロ異世界の歩き方

41~45F
通称、浮遊ゾーンです
特殊なマップになっており、他の階層と異なる仕様があります
また、敵の特技にも気を付けましょう
おおめだまを中心に、厄介な特技を持つ敵が多いです

ここの敵は勧誘して育てると使えるモンスターが多いです
狙えるなら勧誘してもいいでしょう
おおめだま(オーメン)Lv3→HP70、最大ダメ38、視界内の敵を睨み付けて混乱させる(魔法扱いではないです)
ラストテンツク(トテツク)→HP95、最大ダメ41
ヘルゴーストLv2→HP50、最大ダメ35、倍速1回攻撃で飛びつき能力あり
メイジキメラLv2→HP64、最大ダメ47、マホトーンを使う
(マホトーンはポポロがもらうと50ターンの間魔法が使えなくなり、仲間がもらうと封印状態になります)
ドラキーマLv3→HP57、最大ダメ50

勧誘について
・オーメン
ハエ、ひょうがまじん、トテツクが削りの候補に挙がると思います
ハエは攻撃→呪文or攻撃、または呪文→呪文で削りになります(攻撃+攻撃では倒してしまうこともありますが)
他にもあまり育ってないメルやトロルでも削ることはできますが、基本的にうまく削れる仲間は少ないです
トテツクだと踊りもあるのでかなり狩りやすくなります
混乱状態の仲間の裏切りに気を付けましょう
草神身代わりがない状況でも、飽くまで必須ではないので無理に狩らないでください
オーメン勧誘に命を賭けるより、ここからの巡回で大部屋MH対策が拾える方に賭けるほうが分があります

・ヘルゴースト、メイジキメラ、ドラキーマ
こいつらは適当な攻撃力の仲間に一度殴らせればいいでしょう
キーメやメルは攻撃力が高くてヘルゴースト、ドラキーマを一撃で倒すこともありますが、メイジキメラの削りはベストです
万能なのはハエの呪文です

・トテツク
ある程度攻撃力のある仲間に2回殴らせるといい削りになりますが、足りない時もあります
また、キーメは逆に攻撃力が高すぎて2撃で倒してしまうこともあります
ハエの攻撃or呪文→呪文はやはり万能ですが、あまり期待できません
ベストはメルになります
以下のようにとに逃げ勧誘を行うと比較的安全に狩れるでしょう

①トテツクが接近してきたら
amarec20120712-021428.jpg

②メルの後ろに回り込みます
amarec20120712-021448.jpg
ここで、メルは隣接したトテツクを1回攻撃します

③次に、メルの命令を「とにかく逃げて」に変更
amarec20120712-021458.jpg
④この後、ポポロは一歩後退します
トテツクが攻撃をしたなら、メルはそのまま後退します
誘う踊りをしてきたら踊りが解けるまで待ちましょう
踊ってる最中にトテツクを倒さない限り踊り解除後後退します
amarec20120712-021510.jpg
⑤後退してきたメルの命令を変更し向かってくるトテツクを攻撃させましょう
amarec20120712-021522.jpg

⑥もう一度③,④を繰り返し、⑤の図の状態からメルとポポロが入れ替わります
amarec20120712-021530.jpg

⑦トドメを刺すと起きます
amarec20120712-021535.jpg

トテツクの誘う踊りは勧誘に役に立つ能力です
起こしてすぐにオーメン勧誘にも使えます
ただ、トテツクに限らず、起こしたての仲間はまだ弱いので少し経験値を注がせましょう


ここの階層は、他の階と違って気を付けないといけない仕様があります
それは、「起きている浮遊系の敵は、フロアのどこからでも一直線にポポロに向かってくる」ことです
ゆうれいやシャドー、ドラキーマはふらふらしますが、それでもポポロに向かってきます
この仕様は覚えておきましょう


続いて開幕処理です
開幕で気を付けないといけないのは混乱させてくるオーメンと、とびついてくるメイジキメラ・ヘルゴーストです

開幕で見えない敵がいたらオーメンと思って動いた方がいいです
ですが、開幕の初期位置から見えない敵に杖処理などをすることは難しいと思います
開幕からの1ターンの行動は重要です
・すばやさ草を使って仲間から離れる
・身代わりを使う
・草神まどわし
・風の杖などで仲間を飛ばす
・場所替え、とびつきで仲間から離れる
などなど、いずれも貴重なアイテムを使った策になります
そのため、見えない敵が1匹程度ならオーメンの可能性に目をつぶって行動する、ということも重要です
世界樹と他のアイテムの状況を考えて動きましょう

開幕でオーメンの混乱をもらうと危険な状況になります
その理由は仲間に攻撃されることもありますが、さきほど説明した浮遊系の仕様も絡んできます
仲間から離れても、別の部屋から一気に2,3匹来たヘルゴーストにポポロが襲われると詰んでしまうことがあります
オーメンの素早い処理、ヘルゴースト・メイジキメラへの適切な処理を心がけましょう
薬草・弟切草で混乱が回復することを覚えておくと役に立つ場面も多いでしょう

さて、開幕処理が終わったら巡回に移りましょう
ここは仲間を一斉に連れ歩くのは危険です
1匹を連れまわし、他はシャドーに襲われないように「かってにしてね」で放流するのがいいと思います
巡回の途中で勧誘も狙えるメル・ハエ、もしくは地雷で飛ばしてもかまわない仲間など、好きな仲間を連れていいと思います
ただし、浮遊で勧誘した仲間は放流するとあっさり死ぬことが多いので、大事にするなら連れまわしましょう
トテツク、ドラキーマは少し育てば巡回中の戦闘も任せられますが、他のヘルゴースト達は厳しいところがあります
巡回の仲間と、浮遊で起こした仲間の2匹連れで進むのがいいと思います

巡回中もとびつき系の敵、トテツクオーメンの特技による仲間の裏切り、見えないシャドーの攻撃は気を付けましょう
足踏みも注意です
部屋のど真ん中で足踏み回復していると、向かってきたヘルゴーストのとびつき+攻撃でやられることもあります
シャドーについては部屋・通路関係なしで注意です
HP20を下回ったら薬草か弟切草で回復する方がいいでしょう
近くにいれば魔法の石で狙えるので、位置がわからなければ魔法の石で倒しましょう
あやしいかげと違って回避率は高くないので、ちゃんと当たります
また、今までの階層と違い、ここは通路だと視界が2マス先にまで及ぶため、オーメンの混乱でうっかり事故らないように
部屋内からのオーメンの混乱は、下の写真のメルの位置まで及びます
部屋内からだと通路の2歩先まで視界内です
               
巡回が終わり、階段が確保できたら待機勧誘もできます
部屋内にオーメンが入らないよう、入り口に削り役の仲間を置くのがいいでしょう
放流した仲間を放置してるとなかなか勧誘できないので、近くに来たら捕まえて勧誘部屋に待機させておきましょう
「かってにしてね」で封印された仲間は仕方ないですが
スポンサーサイト
[ 2012/07/12 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する