FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポポロ異世界の歩き方

51~59F
危険な敵も減り、比較的安全な階層です
後半に備えてここで巡回を行い、アイテム収集・仲間のレベル上げを行いましょう
MH率がここから69Fまで少し高いです
巡回中に重さを感じたら注意しましょう

51~52F
ここから地雷率、召喚率が上がります(正確には50Fから)
地雷と召喚の対策については罠についての項目で書いた対策でいいでしょう

最大ダメが60を越える敵が出始めます
ポポロはレベルを上げて体力の底上げをしていくことが鍵になります
51~59Fで高経験値のエリミネーター(経験値:1050)が出現しますので、こいつをしっかり倒していきましょう

出現する敵について少しまとめると
・エリミネーター(エミリ)→HP100、最大ダメ66
・シャドーナイト→HP71、最大ダメ63、浮遊系なので水路を渡れます
・おどるほうせき→HP47、最大ダメ35、回避率が高く、誘う踊りもしてきます
・だいまどう→HP62、最大ダメ34、催眠攻撃はポポロが受けるとランダムな行動を取らされ、仲間が受けると混乱状態になります
・デーモントード→HP54、最大ダメ48、低層のスカイフロッグと同じ特技ですが、攻撃力が高いので注意
・あくましんかんLv5→HP60、最大ダメ53、特技の力溜め後の攻撃は最大80にまで伸びます
・メガザルロック→HP55、最大ダメ53、隣接している敵モンスターが力尽きるとメガザルを唱えて復活させます(メガザルで復活した敵は次の敵のターンで攻撃してくるので注意です)

だいまどうの催眠は重要なアイテムを失うこともあるのでポポロで相手をしないように
被ダメが高く通路で足踏みをすることが多くなりますが、角からのデーモントードの急襲に注意
おどるほうせきは弱い仲間に倒させると負けることもあります
捕まえたてのエミリなどに相手をさせないように
また、特殊攻撃2ダメ変換の特殊能力を持つモンスターにも、おどるほうせきの誘う踊りは効果があります

勧誘して使えるモンスターは、エミリ・おどるほうせき・メガザルロックだと思います
おどるほうせきはある程度育つまで非常に倒されやすいので注意
エミリは強いですが、勧誘しすぎて仲間の育成を疎かにしないようにしましょう
メガザルロックは戦闘員ではなく、メガザルによるポポロの満腹度回復や仲間の保険にしましょう

待機についてですが、デーモントードの角攻撃に気を付けましょう
あとは育ってない浮遊で起こした仲間が1対1にならないようにすれば問題ないです
強い仲間と一緒に育ってない仲間を並べると勝手に経験値を食べてすくすく育ちます

巡回に連れる仲間の数は、自分は地雷を警戒して1匹にしています
が、2匹連れると仲間の間に入って安全に足踏みができます

  仲ポ仲

この形だと前方後方から敵が来ても仲間が倒してくれるので安全です
1匹か2匹かは好きな方でいいでしょう
3匹以上連れると制御が難しいのであまりよくないと思います

連れる仲間についてですが、できれば育っていない仲間を連れ歩き、道中の敵を倒させていきたいところ
ですが、ヘルゴースト、メイジキメラ、トロルあたりはレベルが低いうちに連れるとあっさり負けてしまいます
敵の攻撃力が高いのでポポロでかばいながら育成させることも難しいです
水がめがあれば高火力のシャドーナイト、あくましんかん、エミリは弱らせられるため、進めることもできますが、他の敵も地味に痛いので注意が必要です
戦闘がきつそうな仲間は待機に置いて戦えるレベルまで育つのを待つ方がいいでしょう
メイジキメラは特技の使用率が高いので「とくぎつかうな」の命令がないうちはLv15前後でも丁寧に扱う必要があります
ちなみに、オーメンはなかなか戦えるレベルまで育たたないのでずっと待機に置くことになると思います

最初のうちに連れる仲間は、浮遊加入だけどある程度戦っていけるトテツク・ドラキーマ、エミリの勧誘がしやすいハエ、キーメ、メルあたりになると思います
トテツクは誘う踊りに加えて高い耐久力もあって戦闘でなかなか倒されることがないのは魅力ですが、攻撃力は高くないので1回1回の戦闘に時間がかかります
前方の敵をトテツクに任せてる間に後ろから来た敵に挟み撃ちされることも多々あるので、ラリホーの杖や金縛りの杖などの無力化できるアイテムがない時は注意しましょう
ハエはある程度強くなるまで、攻撃×2+呪文or攻撃、呪文+呪文でエミリをしっかり削れます
メルは巡回に連れて育てるとすぐにエミリを削る前に倒すことが多くなります
キーメは強くなると2撃でエミリを削れるようになります
キーメについては、ここからの戦闘に耐えれるようにレベルアップさせる意味合いもあります

53~55F
53Fからきとうしが出てきます
視界外からでもきとうしの杖(メダパニ・場所替え・いかづち、のいずれかの効果)を振ってくる上に、ポポロの視界内だと敵モンスターにピオリムを振ります
また、ファーラットのように最寄りの対象から2マス距離を取るように動きます
仲間にメダパニ→ポポロに即裏切り、弱ってる仲間にいかづちの杖で攻撃されるのも危険です
敵が溜まってるところに場所替えで入れられるときもあります
また、待機についても、場所替えで待機をめちゃくちゃにされたり、メダパニで同士討ちをされたりもします
事故の元になるので、見つけ次第即処理した方がいいです

とびつき系の仲間ならすぐに処理できるでしょう
とびつき系でなくても仲間にばっちり等で向かわせれば倒してくれるでしょう

以下のようにすれば迅速に処理できます

   祈○ ○ポ   →  祈○ ○ポ
       仲        仲 

左の状態から仲間を「ばっちりがんばれ」にしてポポロが一歩後退すれば、最寄りのポポロを対象にしてるきとうしはポポロについて来て一歩進む&仲間がきとうしに一歩近づく、で仲間ときとうしが隣接します
ただし、きとうしが杖を振ると失敗になります

仲間にすると、別の仲間にピオリムを振って強化してくれます
ただし、倍速の仲間は通路で「とにかくにげて」で後退させることが難しいので、倍速にする仲間は勧誘目的より育成目的の仲間がいいでしょう

また、55Fは水マップです
水路を移動するシャドーナイト、水中から攻撃するデーモントード、視界外から杖を振るきとうしには注意しましょう
水がめがあるなら水が使い放題です

56~57F
ここからグレイトホーンが出現します
26F~に出現したレノファイターと同じ特技を使ってきます
きとうし同様、待機をめちゃくちゃにされます
仲間を待機させてる部屋に地雷等の危険な罠があるときは、石で罠を消す、別の部屋に待機を移す、などを心がけましょう
MHの重さを感じる階では、グレイトホーンのMH投げに注意して封印の杖、ラリホーの杖など、確実な対処策を取るほうがいいです
また、グレイトホーンは特技を抜いてもステータスが高いです
HP85、最大ダメ56です、気を付けましょう

56Fは水マップです

58~59F
58Fからモシャスナイト(モストン)が出現します
HP66、最大ダメ53で回避能力があり、接近しているモンスターの特技をコピーして使うこともあります
こちらを状態異常にしてくる特技や、ハエのクオーターをコピーされると危険です
また、ポポロがモストンに隣接しているときは、コピー特技を行うとき確実にポポロに使用します
これはハエとモストンを戦わせるときなどに覚えておくと便利です
ちなみに、シャドーナイトと違って浮遊系ではないので水路を渡ることはできません

モストンを勧誘した時は、仲間のオーメンと接近させて特技率を上げさせることもできますが、敵の自爆特技等の危険な特技のコピーに加え、コピー特技で敵を倒すと経験値が入らなかったりと、不便なことも多いです
レムオル状態もコピー特技を使用すると解除されます

59Fは水マップです


スポンサーサイト
[ 2012/07/13 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。