FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10





ポポロ異世界の歩き方

71~73F
ここからデリケートな立ち回りが求められます

まず、71~78Fまでは石像の数が多くなります
71~75Fにかけては変化の石像も出現するため、開幕処理では注意しましょう

そして、71Fから敵の特技が事故を起こしやすいものになっています
主な要因は
・ラット系のめつぶし攻撃
・ファイヤーケロッグの攻撃
・グレイトホーンの投げ攻撃
になります

ラット系のめつぶしについては、ここの階層では常に警戒しなければいけません
41~45Fで登場したおおめだまと同じく、視界内にいる対象者全員に効果を及ぼします
めつぶし状態の仲間の裏切りのほかにも、「いっしょにしてね」以外の命令のまま通路に入って行った仲間はそのまま単独行動を起こし、別の部屋で石像等にやられて脱落、などということもあります
命令変更や仲間の配置の管理など、気配りを忘れないように

めつぶしに関しては
・「ここでまってて」の仲間はめつぶし状態でも動かない(正面にいる者に攻撃はする)
・「とにかくにげて」の仲間もめつぶし状態だと直進&攻撃はする
・開幕の仲間は下側を向いているため、開幕即めつぶしをもらうと仲間は全員攻撃対象は下側になる
などに注意しておきましょう
開幕処理が終わると警戒が緩みがちですが、巡回中に立ち寄った部屋でラットの入室めつぶし、という場合にもしっかり対応ができるように

ファイヤーケロッグの攻撃は意外に事故が多いです
待機については51~59Fのデーモントードと同様に水辺、角から一方的に攻撃をもらう場所、を避けて配置すれば大丈夫です
どちらかというと、巡回中に事故が起こりやすいです
ラットのめつぶしなどに注意が向いている間に、足踏み中に接近してきたファイヤーケロッグの攻撃をもらってピンチになる、などがあります
水辺を移動しているときは特に注意しておきましょう

グレイトホーンの投げ攻撃は今までと同じですが、71F~はめつぶしの仲間を投げつけられて即座にポポロを攻撃される場合もあるので、開幕では特に注意が必要です
また、爆発の効かない敵が大半なので、敵の群れに投げられると爆指で敵の処理ができずにどうしようもなくなることもあります
グレイトホーン自体もLv5に上がっていて、攻撃力が高くなっています

めつぶしの仲間を投げられることへの警戒は大事です
エミリなどの高火力の仲間に攻撃をもらうとポポロはほぼ即死です
グレイトホーンに投げられても仲間の向いている方向は変わらないので、仲間の向いている方向を考えて対処していきましょう

例えば、ポポロのHP110、右上を向いているめつぶし状態のフライダと上を向いているめつぶし状態のエミリがそれぞれグレイトホーンに隣接しているとします
ポポロは部屋下側の壁沿いに移動できれば、投げられての裏切りは受けません
また、フライダの攻撃はHP110の場合は耐えられるため、ここではエミリの攻撃を受けることだけを避ければOKです
壁沿いに移動できない場合、下側に風の杖か氷柱の杖を振れば、エミリがポポロの下側に投げられ、エミリの上側にいるポポロに攻撃、という事態は避けられます
様々な事態を想定しておいて、ポポロが死なないように立ち回っていきましょう


開幕の処理については、上記のラット、グレイトホーンの対処に加えて石像も処理しなければならないのですが、優先度としては
即死裏切りへの対処≧変化石像破壊>危険石像の破壊>不明石像の確認(破壊)>裏切りへの対処
となります
見えない位置に変化石像がある場合などは、はっきり言ってどうにもなりません
全力を尽くしても被害が抑えられなかった場合は諦めてください
仕方ないと割り切ってモチベーションを下げないことも大事です

開幕処理が終われば、まずは開幕部屋の入り口を塞いでいきましょう
待機を組んでいるときに入室してきたラットにめつぶしをもらわないようにするためです
入り口が多すぎて塞ぎきれない、または部屋が大きくて入り口の封鎖に時間がかかる、といった場合は仲間数匹を通路に連れて行き、ファイヤーケロッグに一方的に攻撃されない位置に配置すればOKです
そのとき、部屋内に残す仲間はめつぶしで同士討ちをしないように配置しましょう

また、水マップの階では通路でなかなか待機場所が決まらないときもあります
水マップのときは部屋にぱらぱらと配置させておけば、それでも被害はないです
とにかく、めつぶしの同士討ち、ファイヤーケロッグの警戒、グレイトホーンの罠投げの警戒、ができている配置なら通路でも部屋でも放っておいて事故はないです(グレイトホーンに投げられて待機がぐちゃぐちゃにされることはありますが)

待機も組んだら巡回に移ります
開幕をしのいだ後は比較的平和な階層なので、巡回してアイテムを集めるのもありです

巡回は仲間1匹を連れていくとよいです
その時はあまり攻撃力が高くなく、耐久力のある仲間がいいです
固定ダメージを持ったフライダや、攻撃回数の多いキラーマなどはお勧めです

巡回中は開幕同様に石像、ラットのめつぶしに注意してください
完全に事故を避けるなら入室前の入り口の罠チェックや、仲間を「ここでまってて」にして入室する、などすれば安全です

ちなみに、73Fは水マップです

敵について

・サンダーラットLv7
HP6、最大ダメ18、炎系で爆発は2ダメージ化、特殊攻撃は2ダメージに変換します(ダメージの特殊変換については66~70Fに出現するタマゴロンと同様です)
視界内の対象者全員をまぶしい光でめつぶしにしてきます

・プラズママウス
HP6、最大ダメ59、サンダーラット同様炎系で爆発は2ダメージ化、特殊攻撃を2ダメージに変換し、まぶしい光を使います
意外に攻撃力が高いです

・ドラゴスライムLv7
HP57、最大ダメ60、炎系で爆発は1ダメージに変換されます
10ダメージの炎の息をはいてきますが、視界内の対象者にのみ使ってきます

・グレイトホーンLv5
HP100、最大ダメ79、特殊攻撃については56F~出現しているものと同様
66F~69Fまでにいたグレイトホーンよりレベルが上がっており、HP、攻撃力共に上がっていることに注意

・ファイヤーケロッグLv7
HP73、最大ダメ56、スカイフロッグやデーモントードと同じ特技を使いますが、こいつは名前の通り炎系のため爆発を1ダメージに変換します


勧誘については特に候補はないでしょう
強いてあげるならファイヤーケロッグが普通早熟でぎりぎり戦える強さですが、レベル上限が9のためあまり育たたないのがネック
グレイトホーンは通路に置いておけば攻撃力が高いのである程度持ちます
ラットの2種は起こせません
ドラゴスライムは悲しいことに回復定数が150(毎ターンの回復量がHP÷150)のため、使っていくのは難しいでしょう

ちなみに73Fは水マップです

74~75F
74Fは水マップです

基本的に71~73Fと同じように立ち回れば大丈夫ですが、74FからドラゴンLv2が敵に追加されます
HP123、最大ダメ66、炎系で、視界外の対象者にも20ダメの炎の息を吐いてきます
かなり特技の発動率が高いので、通路で並べて配置すると仲間はやられてしまうことが多々あります
80Fまで出現するので、これからの待機には気を付けておきましょう

また、ドラゴンは勧誘して育てれば使える強さになります
攻撃晩成のため、防御はLv13まであげないとやわらかいです
仲間になっても特技の使用率が高く、ポポロや仲間への誤射も多いので、少しクセのある仲間です
スポンサーサイト
[ 2012/08/10 ] 攻略のあれこれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する